*

アンダーソンとギャローズの去就について。アンダーソンの元パートナーが語る‼️WWEがバレットクラブの権利買取り❓

   


現在コメント数: 16 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

アンダーソンとギャローズの去就について。アンダーソンの元パートナーが語る‼️WWEがバレットクラブの権利買取り❓

KarlAnderson2

ソース:http://f4wonline.com

中邑真輔、AJスタイルズとともにWWE行きが確実視されているカール・アンダーソンとドク・ギャロ-ズ。

この二人の去就について、米国プロレス業界紙レスリングオブザーバーは『アンダーソンとギャローズは3月上旬のNXTのテレビ収録大会でデビューする可能性がある』と報じた。

——–

私が関係者から聞いた話では、新日本には2月中(いっぱい?)まで上がり、ROHにも出場するとのこと。

アンダーソンとギャローズは2月シリーズ「The New Beginning」のカードに名前があり、2月のROH 14周年記念興行にも出場する予定である。

そしてここでなんとかつてカール・アンダーソンとのタッグチームを組んでいた”バッド・インテンションズ”でIWGP,GHCのタッグ二冠になった事があるジァイアント・バーナードが彼らのWWE行きについて公式サイトで語った。

wwebnd
ひ、ヒデオ・サイトー❓

http://www.wwe.com/inside/former-new-japan-star-matt-bloom-addresses-bullet-club-rumors-28538291

バーナードは彼らがWWEに来るのを待ちわびていたと話し、エキサイティングだと述べた。

さらにWWE公式サイトはバーナードに『バレットクラブがWWEに来るとしたらファンは何を期待すれば良い?』とバレットクラブの名前を出した。

海外メディアは噂として、WWEが新日本プロレスからバレットクラブの権利を買い取ると報じており、買い取ららなくても、プリンス・デビットことフィン・パロールのパロールクラブとして活動するのではと伝えられている。

新日本プロレスがバレットクラブの権利を売却するのは考えにくいが、アンダーソンらがフィンと再合体する可能性は高いと言える。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - WWE, カール・アンダーソン, ドク・ギャローズ, バレットクラブ, 新日本プロレス , , , , ,