*

後藤洋央紀が中邑真輔の代わりに出場??

   


現在コメント数: 12 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

後藤洋央紀が中邑真輔の代わりに出場??

goto

ソース:http://f4wonline.com

中邑真輔の1月30日での新日本プロレス退団が正式決定したことが、多方面に反響と影響を及ぼしている。

中邑は当初2月末のROH 14周年記念興行に参戦する事が正式発表されていたが、そのプランは変更となりそうだ。

米国プロレス業界紙レスリングオブザーバーが伝えるところによると、中邑は当初ROH 14周年記念興行でROHのダルトン・キャッスルと対戦する計画だったとの事。ダルトン・キャッスルは昨年のROHとの合同興行にて獣神サンダーライガーとシングルで対戦しており、『あいつは面白い!』とライガーから評価を受けていた選手だ。

同紙によるとそのプランは白紙となり、中邑の代わりに後藤洋央紀の参戦が濃厚だという。後藤は昨年のROHとの合同興行で初めてROHに参戦し、現地で好評価を得ていた。
———-

その他の新日本内の契約更改の話題として、一部海外メディアが『タマトンガが新日本と契約合意した』と報じたが、タマトンガ本人はツイッターで『現在はフリー・エージェントである』とそれを否定し、まだ新日本側と交渉中である事を明かした。

その他マリア様と夫のマイケル・ベネットはTNAと契約合意したものの、ツイッターで『新日本に戻れる』と新日本側への継続参戦を匂わせた。

今年は日本人トップスターの中邑と、他の外国人選手との契約が大きく動く年になりそうだ。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - ROH, 後藤洋央紀, 新日本プロレス , , ,