*

世界一有名なWWE殿堂入りアナウンサーが新日本プロレスの英語実況に正式就任!

   


現在コメント数: 2 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

世界一有名なWWE殿堂入りアナウンサーが新日本プロレスの英語実況に正式就任!

jimrossJR

ソース:http://www.axs.tv/press_articles/legendary-wrestling-commentator-jim-ross-joins-axs-tvs-new-japan-pro-wrestling-alongside-josh-barnett-starting-march-4/

先日当ブログでもお伝えした通り、WWE殿堂入りのアナウンサーであるジム・ロスが、米国ケーブルテレビ局「AXS TV」で現在レギュラー放送中の「NJPW on AXS TV」の英語実況を務める事がAXS TVのHPにて正式発表された。

ジム・ロスが加わってからの最初の放送は3月4日放送分からとの事。これまで通り英語解説者には現UFCヘビー級ランカーで、かつて新日本プロレスでも長く活躍したジョシュ・バーネットが務める。

ジム・ロスは「今回新日本プロレスの放送を手掛けるAXS TVチームに加われた事を大変嬉しく思う。私は大の新日本プロレスファンで、ジョシュ・バーネットとともにこの最高の放送チームに加われる事を非常に楽しみにしている。」とコメントした。

またジョシュ・バーネットは「この業界のレジェンドであるジム・ロスと席を並べて仕事が出来るなんてまさに夢のようだ。そしてその彼と一緒に新日本プロレスの素晴らしい試合を実況出来るのは非常に嬉しいね。」と話した。

現在AXS TVで放送されている「NJPW on AXS TV」は、日本でBS朝日にて放送されている「ワールドプロレスリング・リターンズ」を英語の実況・解説付きで、毎週金曜のゴールデンタイムで放送しているものである。平均視聴者数は20万人を超えており、現地でも評判が良く放送開始から1年後にめでたく複数年での契約更新が行われた。

そしてAXS TV側はテレビ朝日側に更なる視聴率アップのために色々と要望を上げていると報じられており、今回のAXS TVのジム・ロス就任もその力を入れようを示している。

事実このジム・ロスの新日本プロレス実況担当就任のニュースは「ジム・ロスがプロレスレギュラー放送に戻ってきた!」という話と相まって、FOXニュースなどのメジャーなニュースサイトでも報じられている。

ジム・ロスは昨年の1.4東京ドーム大会で、新日本プロレス初の北米向けテレビPPVの英語実況を務めており、今後の継続を望んでいた。

ちなみに武藤敬司のグレートムタとしての米国テレビデビュー時のアナウンサーもジム・ロスである。

上述したジム・ロスが加わっての最初の放送である3月4日放送分は、昨年5月のレスリングどんたくの試合を放送するとの事。

非常に楽しみ。日本では見れませんが・・。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - WWE, 新日本プロレス , , ,