*

鈴木みのるの「次の時限爆弾」とはまさか・・

   


現在コメント数: 22 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

鈴木みのるの「次の時限爆弾」とはまさか・・

Suzuki-gun

ノアの今年初のビッグマッチ横浜文化体育館大会まであと1日となった。

対戦カードは以下の通り。

—————

▼第9試合GHCヘビー級王座戦
丸藤正道 vs 杉浦貴

▼第8試合
鈴木みのる vs 潮崎豪

▼第7試合GHCタッグ王座戦
ランス・アーチャー、デイビー・ボーイ・スミス・Jr vs モハメド・ヨネ、中嶋勝彦

▼第6試合GHCジュニア王座戦
石森太二 vs 拳王

▼第5試合 GHCジュニアタッグ王座戦
原田大輔、小峠篤司 vs タイチ、TAKAみちのく

▼第4試合
マイバッハ谷口 vs 飯塚高史

▼第3試合
シェルトン・X・ベンジャミン vs 北宮光洋

▼第2試合
エル・デスペラード vs 金丸義信

▼第1試合
高山、Q・ストーム、大原、平柳 vs 小川、齋藤、熊野、清宮

—————–

昨年末のノア大田区総合体育館大会にて、まさかの杉浦の裏切り&鈴木軍入りがあり、鈴木みのるが予告していた「時限爆弾」が爆発した。

鈴木みのるは「第2第3の時限爆弾」を予告しており、それが明日の横浜で爆発するかもしれない。

昨夜の後楽園大会のコメント。

プロレスリング・ノア公式サイトより

<鈴木>「(ノアのフラッグを剥ぎ取って)正々堂々と白旗あげてんじゃねぇよ。おい、丸藤、ノア、テメェら本当にこれで済むと思ってんのか?誰に火を点けたと思ってんだ?テメェが火を点けた男はプロレス界の王だぞ?全てを使って、あれもこれもそれも、全て俺の手の内にある。そして俺たちの目的は、ただ一つしかない。破壊して破壊して、破壊し尽くす。それだけだ。

俺たちの目的?そう、気のすむまで、いつまでじゃねぇ、気のすむまでぶち壊し続けてやる。テメェらが守ってきたこの旗も、この団体という箱も、考え方も精神も客も仲間も、全てだ。全て粉々にしてやる。おい、潮崎。おい、小僧。テメェのそのなまくら刀、俺に通用するか?振っても切れない、当たっても刻むことさえない、いやいや、当たることさえない、そのなまくら刀。

おい、潮崎!お前、小橋気取ってんだろ?もう終わったんだよ。もういねぇんだよ。旧型の旧型。もうそんなものは世の中に存在しねぇんだ。何、小橋気取ってんだ?何こんなの(手刀)を振りかざしてきてんだ?刀ってのは、刃物ってのはな、振りかざすもんじゃねぇんだよ。いざって時にドーンってやるもんだよな!そうだよな!サムライ!(サムライTVスタッフに)なあサムライ?おまえもサムライ俺もサムライ。横浜が楽しみだ。いつ爆発するかなぁ。とりあえず今はまだ爆発してない。

このあとかもよ?明日かも?横浜かも?さぁどこだ。戦々諤々と自分の隣にいる、昨日まで笑って未来を話し合っていた仲間を疑えばいい。そう、おまえの隣いる奴が、俺が仕込んだ時限爆弾だ

時限爆弾が爆発するのは今日かもしれないし、横浜かもしれない。そしてそれはノアのあなたの隣にいる誰かかもしれない。

この一連の鈴木みのるの行動・言動を見て思ったのは、鈴木みのるが意図する「時限爆弾」とは、もしかすると「ノア内に疑念を起こす事」なのかもしれない。

「時限爆弾はお前かもしれない」「裏切り者はあいつかもしれない」「次鈴木軍に寝返るのはこいつかもしれない」・・・。

そういったノア内部でお互いを疑わせることで、ノアの中での一致団結を阻害し、中から爆発させる。

実際あの杉浦が鈴木軍入りすることによって、その疑念は更に深まっているだろう。

「次は誰だ・・?次は誰だ・・?」

第2第3の時限爆弾は、もしかすると鈴木みのるが直接手を下さない「仲間割れ」なのかもしれない。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - プロレスリング・ノア, 鈴木みのる, 鈴木軍