*

内藤哲也『中邑真輔がWWEに行くのがそんなに誇らしいなら、新日本はもう世界一の団体を目指すなんて言わない方がいい』

      2017/08/11


現在コメント数: 65 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

スポンサードリンク

内藤哲也『中邑真輔がWWEに行くのがそんなに誇らしいなら、新日本はもう世界一の団体を目指すなんて言わない方がいい』

Naito

昨日発売の今週の週刊プロレス。表紙は先日新日本ラストマッチを戦った中邑真輔と、肩車をするオカダカズチカ。

週刊プロレス 2016年 2/17 号 [雑誌]
ベースボールマガジン社 (2016-02-03)


今回の見所はなんと言っても新日本の各選手の『中邑退団』についてのコメント。

敵味方それぞれ立場はあれど、皆そろって『頑張って欲しい』『本人の意思だから何とも言えない』といった趣旨であった。

そんな中、一人だけ飛び抜けて辛らつなコメントを寄せているのが内藤哲也。

中邑ラストマッチの試合後のコメントでも、サムライTV出演時のコメントでも、内藤の主張は一貫している。

それは『わざわざ壮行試合をやる意味がわからない。やめていく人間を拍手で見送る姿勢が俺にはちょっと理解できない。』というもの。

以下は1月30日後楽園ホール大会の試合後のコメント。

———————–
新日本プロレス公式サイトより

内藤「(遠くを見つめたあと、カメラに向いて)今日が、中邑の、新日本プロレス、ラストマッチ。そんなの知ってるよ。

てかさぁ、てかさぁ、新日本プロレス的に、中邑が海外の某団体に行くことが、そんなにオメデタイことかよ?

新日本プロレス的に、新日本プロレス出身の選手が、海外の某団体に行くのが、そんなに誇らしいことかよ?

海外の某団体じゃなくて、国内の他団体に行くって話でも、新日本プロレスは、中邑を快く送り出してあげたの?今日と同じように、わざわざ壮行試合とか、やったわけ?

中邑が、中邑真輔が、今までこの新日本プロレスに貢献してきたことは知ってるよ。そんなこと、もちろん知ってるよ。でもさ、だから何なの?

海外の某団体が、巨大過ぎて、『新日本プロレスは太刀打ちできませーん』って認めちゃってるわけ?

オイオイオイ、この団体は、世界一のプロレス団体を目指してるんじゃないのか?国内ナンバーワンで、もう満足しちゃってるわけ?オイ、そんなんだったらさ、中邑真輔退団と同時に、“King of Sports”なんて名乗るの止めた方がいいんじゃないの?

コレは、コレは、新日本プロレスを応援してくださる皆様、そして、中邑真輔に対して言ってるんじゃない。コレは新日本プロレスに対して、俺は言ってるんだ。

海外の某団体のご機嫌を伺うような対応しかしない新日本プロレス、ちょっと俺はガッカリだぜ。まぁさ、今日の後楽園ホール大会をもって、中邑はこのリングから去るんでしょ?

中邑に一言言うことがあるとすれば、アディオス、ナカムラ」

———————–

こういう他のレスラーやプロレスマスコミも含めて誰も言わない事、プロレスファンがモヤモヤしている事をハッキリ明確に言うところ、それが内藤が支持されている最大の要因ではないかと思う。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - WWE, ロス・インゴベルナブレス, 中邑真輔, 内藤哲也, 新日本プロレス , , , , ,