*

3.19ノア後楽園大会に向け、鈴木みのるが『とっておきの奥の手』の存在に言及

   


現在コメント数: 24 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

3.19ノア後楽園大会に向け、鈴木みのるが『とっておきの奥の手』の存在に言及

Suzuki

昨日の3.12ノア長野大会の試合後のコメント。

プロレスリング・ノア公式サイトより

【鈴木軍 試合後コメント】

<鈴木>「19日、後楽園。中嶋、いよいよだな! “お楽しみ”の19日、後楽園。いよいよだな。お前が見てるのは杉浦貴とこのベルト“だけ”だろ? フフ…。『俺は杉浦貴と戦いたいんじゃない。このベルトが欲しいんだ』だと? そんなこと言ってるからお前ら甘いんだよ。前も言っただろ? 目は“正面だけ”じゃ何も見えてねえんだよ。右も左も後ろも! 全部見なきゃ勝てないよ~? でも勝つことはねえけどな。なんてたってこっちには“とっておきの奥の手”があるんだ。(※薄毛の記者に)何か聞きたいか? それが何か聞きたいだろ? よし、聞いてみろ」

―そのとっておきのものとは…

<鈴木>「え? 声が小さくて良く分からない」

―その“とっておきのもの”とは?

<鈴木>「カツゼツ悪くて聞こえない。もう一回言って」

―今おっしゃられた“とっておきのモノ”とは何なのでしょうか?

<鈴木>「え? 語尾までちゃんと言え」

―何なのでしょうか!!!

<鈴木>「(※無視して)鈴木軍!!」

<一同>「イチバーン!!」

<鈴木>「ハゲ!」

<タイチ>「ハゲコラ」

<杉浦>「ハゲてんじゃねえぞ、コノヤロー」

来週のノア3.19後楽園ホール大会で、鈴木みのるを下した中嶋勝彦が鈴木軍の杉浦貴のGHCヘビー級王座に挑戦する。その他4大GHC戦も予定している。

ここで注目なのが杉浦、金丸義信という”時限爆弾”を投下した鈴木みのるが、新たな秘策の存在を匂わせている点だ。

3.17新宿フェイスにてタカタイチ興行、3.27に鈴木軍自主興行の後楽園大会もあり、何らかの動きを見せてくるかもしれない。

来月になればグローバル・タッグリーグも始まる。どんな秘策を用意しているのか・・。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - プロレスリング・ノア, 鈴木みのる, 鈴木軍