*

飯伏幸太が内藤哲也にメッセージ!『俺は全てにおいて自由だ』

   


現在コメント数: 36 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

飯伏幸太が内藤哲也にメッセージ!『俺は全てにおいて自由だ』

ibushi

新日本プロレスとDDTをダブル退団し「飯伏幸太プロレス研究所」を立ち上げた飯伏幸太。

その飯伏は米国に渡り「怪獣ビッグバトル」とWWEの事実上傘下のWWNの興行に参戦。また中邑真輔がデビューしたNXT特番でも観客席に姿を現し、WWEネットワークにて「Kota Ibushi」のテロップ入りで全世界に配信された。

一方57年会で同世代の内藤哲也はトランキーロ旋風を起こし、4.10両国国技館にてオカダカズチカを破りIWGPヘビー級王座を奪取した。

その飯伏が今月のKAMINOGEのインタビューで内藤に対してメッセージを送った。

KAMINOGEより

―では最後にそのWWEですよ。NXTやレッスルマニアのバックステージで、ウェルカム的な空気はあったんですか?

飯伏『ありました。ありましたよ。それでボクもいろんな人に紹介してもらいながら、”あ、いずれね”みたいな空気は出し続けてましたね。

でもまぁそれも勘ですね。”俺はもう自由なんだ”と。WWEに限らずそういう感じに持っていけたらいいですね。全てにおいて自由。

内藤哲也との自由の差を見せつけるっていう(笑)』

NXTだけでなく、レッスルマニアのバックステージにもいた事が判明した飯伏。

そこでWWEのレスラーと「いずれね」という空気を出し続けていたという。

もう自分は自由、自由を謳歌している。

また内藤の名前を出すところに、強く意識している関係性を感じる。

飯伏自身、トランキーロに変身した内藤を悔しく思っていたという。

一時はお互いライオンマークを背負って「イブテツ」とファンから呼ばれた事もあった。

これからのプロレス界を掻き回すのはこの二人か?

博多大吉とDDT「ぶらり路上プロレス 」無料体験で視聴可能

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - ロス・インゴベルナブレス, 内藤哲也, 新日本プロレス, 飯伏幸太