*

激論の張本人!オカダカズチカ『SANADAさんにIWGPの試合を汚した落とし前をつけさせる』

   


現在コメント数: 18 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

激論の張本人!オカダカズチカ『SANADAさんにIWGPの試合を汚した落とし前をつけさせる』

okada3

5月3日に福岡国際センターで行われるレスリングどんたくにて、真田聖也ことSANADAと対戦するオカダカズチカ。

そのオカダは4.10両国大会で突如ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン入りし、オカダvs内藤の試合に介入したSANADAを痛烈に批判した。

新日本プロレス公式サイトより

オカダ「CHAOS対LOS INGOBERNABLESが始まって、もう終わりですかLOS INGOBERNABLESの勢いは? こうやって時間がたつにつれて攻略されてくるようじゃ、面白くないですね。SANADAさんだけに限らず、みんな 頑張りなさいよ。そして一番頑張らないといけないのSANADAさん、あんただ。IWGPの試合を、タイトルマッチを汚したんですよ。その落とし前、しっ かりつけてもらいますよ

両国というビッグマッチのメインで、しかも神聖なIWGPヘビー級王座のタイトルマッチに介入してきた事で、ファンの間でも賛否両論の激論となっている。その張本人がSANADAだ。

SANADAと同い年でもあるオカダは、その落とし前をつけさせるために「制裁」を予告した。

SANADAはロス軍入りして新日本での初のシングルマッチとなるため、ファン目線ではSANADAの評価マッチとも言える。

全日本プロレス→W-1時代から見てきたファンも多いと思うが、風貌というか身体がこれまで以上に仕上がっている感じがする。

上半身のカットとビルドアップが凄い。強靭な肉体を持った新日本のレスラー陣の中でもそれは際立っている。

ここでSANADAがインパクトを残せば、内藤率いるロス軍を更に勢い付かせる事になるだろう。逆にオカダからすればなんとしてもそれを阻止し、レベェルの違いを見せ付けたいところ。

かなり注目の一戦だ。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - CHAOS, SANADA, オカダカズチカ, ロス・インゴベルナブレス, 新日本プロレス, 真田聖也