*

内藤哲也『俺がいま一番挑戦者としてふさわしい相手を、3夜明け会見で指名しますよ。』

   


現在コメント数: 41 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

内藤哲也『俺がいま一番挑戦者としてふさわしい相手を、3夜明け会見で指名しますよ。』

Naito4

先日の福岡レスリングどんたくにて、石井智宏の挑戦を退けた現IWGPヘビー級王者の内藤哲也。

試合後に前王者のオカダカズチカが名乗りを上げたため、次のビッグマッチ6月19日大阪城ホール大会での再戦が濃厚となっている。

これについて内藤は昨日の松山大会の試合後、またもや不満を爆発させた。

新日本プロレス公式サイトより

内藤「明日、(5・3福岡)3夜明け会見を行ないますよ。そこで、僕の望む次の防衛戦の相手を指名したいなと思ってます。ま、俺に決定権はないけどね。

福岡国際センターで俺の目の前にオカダがすぐ現れたから、オカダになっちゃうの? IWGPって、そんなに敷居の低いベルトだったっけ? 俺がいま一番挑戦者としてふさわしい相手を、明日、指名しますよ。

それが通るか通らないかわからないけど。明日、3夜明け会見で指名しますから。その相手が一体誰なのか。まあ、じっくり考えといてよ。明日までゆっくり。すべては明日・・・。え、早く言ってほしいって? それはトランキーロ、あっせんなよ」

今日行われるであろう3夜明け会見にて、内藤が望む次期挑戦者を指名すると宣言。

誰だ・・?

先日の福岡で後藤洋央紀相手に大金星を上げたEVILだろうか?それとも連続防衛記録更新のためとこれまで言及していたキャプテンニュージャパンだろうか。それとも4月の両国国技館にも来ていて、5月のレスリングどんたくも見ていたであろう飯伏幸太だったり・・。

これは焦る・・。

対するオカダは、条件があるなら飲むともコメント。

新日本プロレス公式サイトより

オカダ「まあ僕は、『(レスリング)どんたく』で内藤さんと向き合いましたけど、(IWGPヘビー挑戦は)しっかり決定したわけじゃないですから。あとは会社が、お客さんがどう決めるか。

ま、いまIWGPが似合う人間って俺しかいないでしょ。内藤さん、逆に俺が言ってやる。いま一番おいしいのはこの俺だ。次、俺しかいないでしょ。

まあ、チャンピオンがああしろこうしろって言うんだったら、何でもやってやりますよ」

これは・・・、会見が荒れそう。またもや内藤節全開の会見になる可能性がある。

今日の会見は要注目だ。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - ロス・インゴベルナブレス, 内藤哲也, 新日本プロレス