*

SANADA『次のシリーズで仕掛ける。オカダとも終わってない。』

   


現在コメント数: 7 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

SANADA『次のシリーズで仕掛ける。オカダとも終わってない。』

sanada

今月の5.3福岡大会では前IWGPヘビー級王者のオカダカズチカと激突した、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのSANADA。

そのSANADAは今週の週刊プロレスの単独インタビューを受けた。

そこでSANADAは『次期シリーズで仕掛ける』と予告。

週刊プロレス 2016年 6/1 号より

SANADA『次のシリーズはなにか仕掛けていかないと、とは思ってます。』

(中略)

-EVIL選手もBUSHI選手も、このユニットに入ってなにかを変えました。

SANADA『結構、みんな何らかのつらい経験をしてきたんじゃないですか。このユニットが出来る前は。』

オカダに福岡で敗れたものの、その評価は日増しに上がって来ているSANADA。内藤からはSANADAに勝ったオカダが内藤のIWGPヘビー級王座に即挑戦出来るという事が『SANADAの凄さを証明してしまった』と皮肉られる有様。

しかしこのデ・ハポンのメンバーはSANADAが言うように、中々突き抜ける事が出来なかったメンバーでもある。内藤を筆頭に辛い時代のリベンジに燃えている。

『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが今一番オイシイ』と思って加入したSANADA。そういった意味で、この業界で成り上がるために、オカダ含め新日本プロレスで色々と仕掛けていくつもりだろう。

この『オイシイ』ユニットに、『俺も俺も!』と飛びつくレスラーが他にもいるのかもしれない。私は『自由』を標榜しているKAIなんて怪しいと思っていたが、更なる新メンバーも今後加入してくるのだろうか。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - SANADA, ロス・インゴベルナブレス, 新日本プロレス