*

オカダカズチカが内藤哲也の『全力疾走で入場』の要求についてコメント

   


現在コメント数: 29 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

オカダカズチカが内藤哲也の『全力疾走で入場』の要求についてコメント

Okada2

CHAOSとロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの頂上決戦、ドミニオン2016大阪城ホール大会までいよいよ明日に迫った。

大阪城ホールのメインはIWGPヘビー級王座戦、内藤哲也 vs オカダカズチカ。

前シリーズでも二人の戦いはリング上だけに収まらず、様々な媒体での口撃による空中戦が繰り広げられた。

そんな中、二人の一連の抗争の中で回収されていない話題がある。それは内藤による「オカダ入場時ダッシュ指令」だ。

内藤は今回のオカダ再挑戦について、「真の挑戦者はEVIL」とオカダと新日本プロレスにクレームをつけていた。

そんな内藤に「条件があるなら何だってやってやる」とオカダが発言した事に対し、内藤が要求したのがこの「オカダ入場時ダッシュ指令」だった。

しかしながらその指令にオカダは従わず、結局実行されなかった。今週発売の週刊プロレスでオカダはその件について触れている。

週刊プロレス 2016年 6/29 号より

ー内藤選手は全力疾走での入場を要求しましたが、結局やりませんでしたよね?

オカダ「やってますよ」

ーえ!?どこかの会場で全力疾走で入場しました?

オカダ「しましたよ。内藤さんの入場時間に比べれば走って入場したくらいの時間で入場してますよ。」

ーなるほど。比較対象の話ですか。

オカダ「そういうことです(苦笑)。」

もはやああ言えばこう言う状態になっているが、これら一連のやり取りこそが内藤流トランキーロ殺法なのだろうと思う。

明日の会場は大阪、木谷高明オーナーも来場、相手はあのオカダ。

全ては揃った。いよいよ明日。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - CHAOS, オカダカズチカ, ロス・インゴベルナブレス, ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン, 内藤哲也, 新日本プロレス