*

小島聡が天山広吉にG1クライマックス出場枠を譲った件について

   


現在コメント数: 85 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

小島聡が天山広吉にG1クライマックス出場枠を譲った件について

tencozy

本日行われたKIZUNA ROAD最終戦にて、NEVER無差別級6人タッグ王座を奪取した小島聡。

試合後なんと小島は天山を呼び出し、自身のG1出場枠を譲ると表明した。

小島「天山、俺はこのチャンピオンになったら言おうと思ってたんだ。天山のG1の意気込みを一番わかってるのは俺だ。天山、お前が最後のG1だというなら、俺の枠を天山に渡す!!その代わり優勝して帰ってこい!」

これによって小島に代わって天山出場が濃厚となりそうだ。

これについては賛否両論あるだろう。反対意見が多いのも知っている。

しかし私は同じ時代を共に生き、全日本新日本で別れた後もずっと繋がり続けた小島が決めた事であれば、それは尊重するべきと思う。

しかもこれは天山がヤイヤイ言って小島が助けたという甘いものではない。ここまでの状況になったからには、これが天山のラストのG1クライマックスとなる可能性が極めて高い。まさにラストチャンス。

本音は私は天山にもっと足掻いて欲しかった。いくら全盛期とは遠いコンディションでも、かつて出来た技がほとんど出来なくなっても、格好悪いと言われていても、それが天山のリアルな生き様だ。

しかし天山はこれ以上ないくらい自分を追い込んだ。そしてそれを全て分かって小島が後押しした。

もはや我々は見届けるしかない。しっかりとこの目で、天山のファイトを見届けたい。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - G1クライマックス, 天山広吉, 小島聡, 新日本プロレス