*

中邑真輔がYOSHI-HASHIのG1クライマックス初出場についてコメント

   


現在コメント数: 23 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

中邑真輔がYOSHI-HASHIのG1クライマックス初出場についてコメント

YOSHI-HASHI2

今年念願であったG1クライマックスに初出場するCHAOSのYOSHI-HASHI。

中邑真輔、AJスタイルズ、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズ、そして飯伏幸太といった選手が抜けたところでしっかりチャンスを掴んだ格好だ。

彼らが抜けたところに外部からSANADAが登場し、内藤哲也のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン旋風も後押しして、一時はSANADAにその枠を取られるところだった。

しかしYOSHI-HASHIは、SANADAに対してしっかり噛み付いてアピールし続けることで、チャンスを勝ち取ることに成功した。

そのYOSHI-HASHIを新日本時代に一番面倒を見ていた中邑真輔がこの件について言及。

東スポWEBより

――日本で気になったニュースは

ナカムラ:YOSHI―HASHI(CHAOSの後輩)のG1出場ですよ。G1もここまで落ちたか…っていうのはウソですけど(笑い)。珍しく本人からメール飛ばしてきたので「楽しめよ」って言ってあげましたけどね。自分たちが(新日プロから)抜けたことでうねりが生まれた。それをチャンスと捉えたヤツらは確実にモノにしようとしているし。今までと違う光景が見れて面白いよねって思ってます。

新日本時代にあれだけ世話をしていたのに「連絡が少ない!」とぼやいていた中邑。しかしこの時ばかりはすぐ中邑へ報告したという。

後は結果だ!

次中邑と会う時は、結果というお土産を持って会いに行ってくれるだろう!

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - WWE, YOSHI-HASHI, 中邑真輔, 新日本プロレス