*

フリーの羽鳥慎一アナとフリーのTAJIRIは中・高校の同級生だった

   


現在コメント数: 8 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

フリーの羽鳥慎一アナとフリーのTAJIRIは中・高校の同級生だった

tajiri

昨夜のテレビ朝日「あいつ今何してるの?」にW-1を退団しフリーで活躍しているTAJIRIが出演。なんとあのフリーアナウンサーの羽鳥慎一アナと中学・高校の同級生である事が判明した。

narinariより

この日、中学の卒業アルバムを眺めながら「田尻くんが、プロレスラーになってるらしいんですよ」とふわっとした情報を語る羽鳥。実は3〜4年前、格闘技好きで知られる元FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤と話してるときに、「羽鳥さんの同級生で、プロレスラーになってる人いますよ」と言われたことがあったそうだ。

その話を聞いて「いたっけなぁ? って思ってアルバム見たら、いたんですよ、田尻くん」と、卒業アルバムで田尻を確認。そして「同じクラスになったことはたぶんないんですけど、思えばこのときからちょっと強くて。『田尻くんって力強いの?』とか言うと、無言で腕をねじ上げてきて。ぐいってやってイテテテテってやったような記憶がなくはないんですよ」と思い出を振り返った。

この話を受け、番組は田尻を直撃。現在は東京・八王子で鍼灸師をする傍ら、フリーのプロレスラーとしても活動する二足の草鞋をはいているという。WWE退団後、日本でもプロレス団体に所属しながらレスラーとして活躍してきた田尻だが、4年ほど前に腕が全く動かなくなったことがあり、そのとき病院では原因が突き止められなかった中、知り合いの鍼師が一発で直したという体験に感動して、その道に進むことにしたそうだ。そして専門学校に通い、3年間の猛勉強の末に国家試験に合格したという。

羽鳥については、やはり同じクラスにはなったことはないとしながらも、田尻の住んでいた家が羽鳥の通学路にあったため、窓を開けて会話をした記憶などはあるそう。また、中学時代に話した記憶や、当時の印象などについて語った。

最後は田尻から羽鳥に「学生のときは同じクラスになったことはないけれども、何十年も経ってこうして不思議な縁で繋がって。毎日多くの人が羽鳥さんの事を期待してテレビを観てるんだと思います。だから体も心も資本ですし無理のないよう。頑張ってくださいませ。僕も頑張ります。こういう縁ができて嬉しかったです」とのメッセージが贈られ、羽鳥のパートを締めくくった。

同じくクラスではなかったものの、家も近くお互い面識があったとの事。

しかし羽鳥アナ45歳には見えないな・・。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - TAJIRI, W-1