*

バレットクラブ米国地域の新リーダー”アダム・コール”が語る『これからのバレットクラブは新しいものになる』

   


現在コメント数: 7 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

バレットクラブ米国地域の新リーダー”アダム・コール”が語る『これからのバレットクラブは新しいものになる』

adamcole

当ブログでも以前からお伝えしている通り、元ROH世界王者のアダム・コールがバレットクラブに加入した。同時期に加入したアダム・ペイジは、一足先に「ハングマン・ペイジ」というリングネームで新日本プロレスデビューを果たした。

そしてアアム・コールも8月中?の新日本プロレス参戦が噂されている。

そんなアダム・コールは、米国地域におけるバレットクラブの新リーダーと公言しており、ケニー・オメガが日本地域のリーダーでそれぞれ分権で軍団をリードしていくと語っている。

そんなアダム・コールが「チャド・デュークス・レスリングショー」のインタビューに答え、バレットクラブへの想いについて語った。

chaddukeswrestlingshow.comより

アダム・コール『言うまでもないと思うが、バレットクラブは近年のプロレス界で最も影響力の高いグループだと思う。その影響力は新日本プロレスだけでなく、ここROHやNXT、そしてWWEのマンデー・ナイト・ローにも渡っている。これは信じられない事だ。

バレットクラブは世界の最も才能のあるタレントで構成されている。彼らはフレンドであり、世界に対して我々の実力を示すショーケイスになっている。このバレットクラブの一員になることは、自分にとって非常に大きい意味を持つ。それはただバレットクラブが世界的に人気というだけでなく、プライベートでも交流の深いヤングバックスやケニー・オメガといったやつらと一緒にやれるからだ。

そしてこれは自分が新日本プロレスに進出するという事でもある。私はずっと新日本にあがるチャンスを伺っていたし、それが今バレットクラブの重要な立ち位置にいるというのは、本当に本当に本当に素晴らしい事なんだ。

バレットクラブの成功は非常に特異である。それはフィン・バロールがリーダーとしてユニットを立ち上げ、フィンが抜けた時はAJスタイルズが新リーダーになった。これは非常に大きな交代劇だった。そしてカール・アンダーソンが抜け、ルーク・ギャローズが抜け、皆抜けていった。

毎回ファンは”なんてこった!バレットクラブに何が起こったんだ!”と反応するけれど、バレットクラブはこう考える・・”オーケー、じゃあ誰を次入れようか!”とね。そして今回は自分がバレットクラブに新しいものを持ち込むつもりだ。それはバレットクラブをこの米国の地でこれまで以上に強くしていくという事だ。これまでとも違ったよりエキサイティングでクールなものだ。

これまでの(フィン、AJスタイルズによる)バレットクラブのチャプターは、それぞれ違っていた。同じように、この私アダム・コールのバレットクラブも、これまでとは違ったエキサイティングなものになるだろう。』

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - ROH, アダム・コール, バレットクラブ, 新日本プロレス