*

マイケル・エルガンがIWGPインターコンチネンタルベルトの秘密を明かす。『このベルトは別に汚れているわけではない』

   


現在コメント数: 25 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

マイケル・エルガンがIWGPインターコンチネンタルベルトの秘密を明かす。『このベルトは別に汚れているわけではない』

Elgin

先月の大阪城ホール大会にて、新日本プロレス初のラダーマッチによるタイトル戦で、ケニー・オメガを破り新IWGPインターコンチネンタル王者となったマイケル・エルガン。

そのエルガンがIWGPインターコンチのベルトの秘密について語ってくれた。

ーIWGPインターコンチのその汚いベルト部分を綺麗にして欲しい!

エルガン『よくその質問をされるんだが、このベルトは実は黒い革のベルトを白く塗ってるため、ペンキが経年で剥がれてしまってそれで汚く見えるんだ。これは別にベルトが汚れているわけじゃない。』

なんと!!

知らなかった・・(笑)

中邑真輔によってカッチョイイベルトに斬新されたこのベルト。当初はこんなに素晴らしく綺麗に。
nakaic

しかし今やベルト部分がこんなに汚い。↓はまだ綺麗な方。
ic

しかしこれはベルトが汚かったわけではなく、白のペンキが剥がれてしまっていたのだ!

これで納得!

「どんな風に扱えばこんなに汚くなるんだ!」と思ってしまっていたので、中邑は清潔そうなイメージがあるので、「なんでや!」とずっと思っていた(ファレかな・・とか笑)。

ベルトを白いやつに変えてくれー!

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - マルケル・エルガン, 新日本プロレス