*

新日本プロレスの新しいヤングライオンはニュージランド人の有望レスラーだった!

   


現在コメント数: 12 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

新日本プロレスの新しいヤングライオンはニュージランド人の有望レスラーだった!

nz

今年のG1クライマックス開幕戦からリングサイドのセコンド業務を始めている新しいヤングライオンがいる。

昨日の町田大会でもセコンドに付き、内藤哲也にも威嚇されていた。

「一体誰だろう・・?」と思っていたら、海外のファンが彼が何者かを教えてくれた。

彼の名前は「Aaron Henry(アロン・ヘンリー)」、ニュージランド人のプロレスラーである。

180cm,102kgの巨体で、ニュージランドで既にプロレスラーデビューを果たしている有望選手だという。

彼の親友というファンに話を聞くと、彼は元々グレコローマンとフリースタイルのアマレスの選手で、ブラジル柔術や総合格闘技のバックグラウンドもあるという。

既にIPWという団体のタッグ王者にもなった事があるとの事。

その彼はあの”バッドラック・ファレ”の推薦により新日本プロレスの入門テストを受け、晴れて入門したという事らしい。同じニュージランド人のジェイ・ホワイトも、既に英国でプロレスラーデビューした後に新日本プロレスでヤングライオンとして一からやり直したので、これはジェイと同じパターンだろう。

うーん、既にかなり強そう。金光輝明、川人拓来や岡倫之、北村克哉らもうかうかしてられないだろう。

素晴らしい素材。期待したい。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - ヤングライオン, 新日本プロレス