*

米国で2度目のIWGPインターコンチネンタル王座防衛戦が決定

   


現在コメント数: 2 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

米国で2度目のIWGPインターコンチネンタル王座防衛戦が決定

elgin

ソース:http://www.rohwrestling.com/news/intercontinental-championship-be-defended-first-time-roh

6月19日の大阪城ホール大会にてケニー・オメガを破り新王者となったマイケル・エルガン。

そのエルガンが米国にて初防衛戦を行う事が決定した。

8月27日のROHのビッグショー「Field of Honor」で、2m超えの大男”ドノヴァン・ダイジャック”が同王座に挑戦する。

米国での防衛戦は、2012年に中邑真輔が米国インディー団体SWFでオリバー・ジョンソン相手に防衛戦を行った以来4年振り。本来の「インターコンチネンタル(大陸間)」の意味も込めて、今後海外での防衛戦が増えてくるかもしれない。

そのエルガンは10月21日に、あのWWEを退団したスターダストことコーディ・ローデスと米国で対戦する。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - ROH, マルケル・エルガン, 新日本プロレス