*

内藤哲也、血反吐を吐く

   


現在コメント数: 27 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

内藤哲也、血反吐を吐く

NaitoLosIngo

既に後半戦を迎えているG1クライマックス。

連日激闘が繰り広げられる中、優勝候補の一人として名前があがっているのが前IWGPヘビー級王者の内藤哲也。

その内藤は先日の愛知大会での柴田勝頼とのG1公式戦で、その激し過ぎる試合から試合後血反吐を吐いた。

内藤は柴田が痛めている肩と足に集中砲火を浴びせるが、最後は柴田のPKからの胴締めスリーパーで失神KO負けとなってしまった。

その試合後、スリーパーから解かれた内藤は上記の通り血反吐をマットに。

昨夜の本間朋晃との試合でも柴田戦を引きずって少し血を吐いていたが、激闘の甲斐あって内藤は現在勝ち点6のブロック首位タイ。6人が6点で並ぶ大混戦だが、首位グループに入っている。

その内藤はこの後中嶋勝彦、EVIL、YOSHI-HASHI、ケニー・オメガとの公式戦を戦う。自身2度目のG1制覇成るか。非常に注目だ。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - G1クライマックス, 内藤哲也, 新日本プロレス