*

結果速報!G1クライマックス2016 両国決勝大会!後藤vsケニーオメガ!

      2016/08/15


現在コメント数: 87 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

結果速報!G1クライマックス2016 両国決勝大会!後藤vsケニーオメガ!

g1final

8/14(日) 15:00 東京・両国国技館 10,204人(超満員札止め)

両国大会全試合結果

▼第1試合
田口、❌D・フィンレー(雪崩式ダブルアームスープレックス)ライガー、⭕️タイガーマスク

▼第2試合
ヨシタツ、❌キャプテン(クロスフェイスオブジャドウ)⭕️邪道、外道

▼第3試合
真壁、❌本間(カルマ)石井、⭕️YOSHI-HASHI

▼第4試合 新日本 vs ノア
柴田、天山、永田、❌中西(バーティカル・スパイク)⭕️中嶋、潮崎、M・谷口、M・北宮

※試合後両軍大乱闘!柴田は潮崎、中嶋に対し暴れまくり!試合後潮崎は「まだやり足りない」とコメント。継続参戦も?一方の柴田はなんと米国のツイッターで「Shibata」としてトレンド入りする。

▼第5試合 IWGPタッグ王座戦
⭕️M・ブリスコ、J・ブリスコ(ドゥームズデイ・デバイス)高橋裕二郎、❌H・ペイジ

※裕二郎は4人もの裕二郎ガールズを連れて登場!試合はブリスコ兄弟が王座防衛!

~休憩。2017年1月4日東京ドーム大会レッスルキングダム11開催決定が発表される。そしてここからはゴン中山さんが解説に加わる~

「TIME BOMB(時限爆弾)が1992時間後に爆発する」との画面が表示。今日から83日後の11月5日(土)…大阪府立大会に何か起こる・・・?時限爆弾?

▼第6試合 ROH世界王座戦
⭕️ジェイ・リーサル(リーサル・インジェクション)❌小島聡

※リーサルが王座防衛!

▼第7試合
M・エルガン、棚橋、❌J・ロビンソン、KUSHIDA(EVIL)内藤、SANADA、⭕️EVIL、BUSHI

※内藤がゴン中山さんをロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに勧誘!しかしゴンさんはTeam 2000のメンバー!加入を拒否!

▼第8試合
⭕️オカダ、矢野、丸藤(レインメーカー)B・ファレ、タマトンガ、❌タンガロア

オカダ『ファレ一対一だ、決着を付けてやる!逃げんじゃねーぞ!』

オカダ『あともう一人、丸藤さん!次は全ての面で私が上だというのを証明してみせますよ。このベルトを掛けてやりましょう。』

丸藤「その言葉待ってたよ、この会場でこの試合が見たい人は教えてくれ(大歓声)」

~ここからは蝶野正洋も解説に加わる。ゴン中山さんとでTeam2000再結成だ!~

▼第9試合 G1クライマックス優勝戦
❌後藤洋央紀(片翼の天使)⭕️ケニー・オメガ

※ケニー・オメガがG1クライマックス2016優勝!ケニーはシットダウン式ラストライドからフェニックススプラッシュという飯伏幸太の技を連発し、その直後にバレットクラブの盟友プリンス・デヴィットのブラディー・サンデーからAJスタイルズのスタイルズクラッシュを使用!

bc
ケニー「このG1クライマックスの前に、いやこのG1中にもバレットクラブは終わった、解散したと言われた。しかしバレットクラブは終わってないし、我々バレットクラブは結局のところ4 LIFEなんだ。人々はエリートも終わったんじゃないかと思ったかもしれないが、ニック・ジャクソン、マット・ジャクソンも含めてエリートも終わっていない!エリートがいなかったらプロレス界は面白く無いし、最悪なものだ。今日ような日はもう起こらないだろう。夢を恐れるな、スターになる事を恐れるな。俺はベストで才能にあふれた選手だ、お前らとは違う。しかし俺はお前達のために戦っている。お前達は俺がいて幸せだ。

次はこれを観てるレスラー達に告げる!お前達が見てるのを知ってるぞ。お前達も幸せだ。こんな素晴らしい試合を見れて。今日のG1の俺の試合はまさにお前達にとって最適な教科書だな。この教科書でプロレスを始めて次のケニー・オメガになろうとするかもしれない。でもそんな事は出来っこないぞ!

今俺がここで言わなければならないのは・・オーカーダ!!お前はIWGPヘビー級王者、倒したことはないし、戦った事も無いよな!これは人生に刻まれた運命だ。でもお前達は理解出来ない・・・。だから今から日本語で話そう。

ビックリしてるだろう。俺はこれまで日本語を話したくなかった、俺はヒールだからさ!ダマレ!ヒールなのに日本語話せるなのに、お前らは俺の好きな選手おれは嫌いだ。お前らは私の事を応援してくれないと嫌いですね。(大きなケニーコール)。

嫌いにしても、日本は俺のホーム、新日本は俺のホーム、俺はあっちには行かない!」

kennycomment
(試合後のコメント)
ケニー「何千時間に及ぶトレーニング、何年にも及ぶ試合の数々。この長い14年にも及ぶ時間によって、俺はやっと夢を掴む事が出来た。14年という時間がレジェンドを作り上げたんだ。誰もがレジェンドになれるわけでも無いし、誰もが日本に来れるわけでもない。お前達には何が見える?俺だけじゃない、このテーブルを囲んでいる俺達がやった事は”自己犠牲”だ!それは”日本に対して自分を捧げた”という事だ。だから何だ?お前達はそんな態度が嫌いだろ?誰がそんな事を気にする?バレットクラブ?俺達は新日本で一番グッズを売り上げているぞ、そして世界でも売り上げはナンバーワンだ。今はそうじゃないかもしれないが、今日以降はどうかって?もちろんナンバーワンだ。

(会場の大ケニーコールを聞いて)DDTを思い出したな。お前達はDDTを覚えているか?そうだ、俺はDDTにいたよな。彼らは俺のファミリーの様だった。そう、彼らは俺を息子のように扱ってくれた。でも彼らは何をした?そう、彼らは俺を裏切ったんだ!俺を犬のように捨てたんだ。ああ、確かにファンの声援を聞いて素晴らしい嬉しい感情が俺の中を駆け巡ったよ・・。だが!!知ってるぞ、お前達はすぐに手のひらを返す事を!そして次のスターに声援を送るんだろ?ロス・インゴベルナブレスだろ?お前達はバレットクラブが好きだった。皆そうだった。そいつらは今どこにいるんだ??お前らは皆同じL・I・Jのシャツを着てるな。俺はもちろんそれを知ってるぞ!恥を知れ!

(今日の試合でフェニックス・スプラッシュやスタイルズクラッシュを使用した事は)それはノーコメントだ!俺はそれについて話たくない。

(外国人初のG1優勝について)俺は嘘はつかない・・。日本人のレスラーは最も強いハートを持っている。彼らはギブアップなんてしない。彼はリング上で死ぬ気だ。でも俺はリング上では死なないぞ!俺はお金や名声、そして女が欲しいからな。レジェンドになるのは大変かって?そうだな、でも俺は彼らのハートを食ってやったぞ。そして彼らの精神を砕いてやった。その後俺は1万人のファンの前で、そして10万人の世界中のファンが観てる生中継のインタビューを受けたぞ。

(対戦相手の後藤について)今日は後藤と戦った初めての日だった。新日本には沢山の良い選手がいる、後藤はその一人だ。しかし俺は少しだけラッキーだったな。なぜなら後藤の前の試合の相手は丸藤だった。丸藤は知っているか?たぶん彼は有名なんだろ?丸藤は俺と同じで膝を良く使うよな?でも俺の膝は丸藤よりも・・もう少し強いよな!だから俺が膝を使う度に、後藤はより頭が回ってよりダメージを食らうってわけだ。その後俺は片翼の天使を使って試合を終わらせればいい。俺は2日連続でクソみたいにタフな試合をやったぞ。今は最高の気分だ。今夜はよく寝れるだろう。そして寝ながら国に帰れるだろう。」

最終星取表

■Aブロック
後藤洋央紀・・12点⇒決勝進出

オカダ・カズチカ・・11点
棚橋弘至・・11点
丸藤正道・・10点
バッドラック・ファレ・・10点
真壁刀義・・8点
石井智宏・・8点
タマ・トンガ・・8点
SANADA・・8点
天山広吉・・4点

■Bブロック
ケニー・オメガ・・12点⇒決勝進出

内藤哲也・・12点
柴田勝頼・・10点
マイケル・エルガン・・10点
矢野通・・10点
中嶋勝彦・・10点
EVIL・・8点
YOSHI-HASHI・・6点
永田裕志・・6点
本間朋晃・・6点

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - G1クライマックス, ケニー・オメガ, プロレス大会速報, 後藤洋央紀, 新日本プロレス