*

オードリー若林さんの芸人人生観を変えたプロレス。『プロレスと出会ってなかったと思うとゾッとする』

   


現在コメント数: 7 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

オードリー若林さんの芸人人生観を変えたプロレス。『プロレスと出会ってなかったと思うとゾッとする』

odori

当ブログでも何度か取り上げさせて頂いてるオードリー若林さん。若林さんは近年プロレスにハマり、会場にもよく観戦に来ていてプロレスの面白さを度々オードリーのANNでも語ってくれている。

昨夜の放送回で若林さんは、芸人人生観を変えたとも言えるその想いを語った。

オードリーのオールナイトニッポン 10月22日(土) 25:00-27:00より

若林さん『ネタライブ、この間にやったじゃん?生まれて初めてだよね、本番前に(ファンに)絶対に楽しんで帰ってもらわなきゃな!って思ったのが。芸人始めて初めてだったの。』

春日さん『それも問題だよ。』

若林さん『そうなのよ。』

春日さん『だってもう17年目?なんでそう思ったわけ?何かあったの?』

若林さん『その話・・、何んも面白い話じゃないけど良いですか?一つはプロレスなのよ。』

春日さん『プロレス・・。』

若林さん『プロレス見に行くようになったじゃん?だから自分で何とかチケット取って観に行くってのがこれまで趣味になかったから、プロレスって観に行くと試合自体15分とかでも、あの人達ってめちゃめちゃ死ぬほどの努力してるのよレスラーって。15分とかって時間で俺達に夢を見せてくれるわけじゃん?しかもめちゃくちゃ怪我して。

で、俺のこのつまらない毎日がまた次プロレス観に行くまで頑張ろうとか、プロレス観に行けるまで後何日だから頑張ろうってなってる。

で、オードリーの漫才が観れるから、木金頑張ろうって思ってる人がいたら、これは絶対に頑張らなきゃな!って初めて思ってるのよ。』

春日『ハハハハハ。そこで気づいたと。良かった、プロレスと出会ってなかったと思うとゾッとするね。17年目の芸人が(笑)。プロレスって凄かったんだね!』

先月のオードリーのネタライブで『芸人になって初めて絶対に楽しんで帰ってもらわないと!』と強く思った若林さんだが、『(初めてなのが)それも問題。』と春日さんに突っ込まれながら、そう思った理由は「プロレス」であると明かした。

「15分とかって時間で俺達にプロレスに夢を見せてくれる」「プロレスがあるからまた頑張ろう」と思うファンに対して、同じように「オードリーの漫才観るために、それまで頑張ろう」と思ってるファンがいるなら「絶対に楽しんで帰ってもらわないと!」と思ったという。

「これまでチケットを買って何かを観に行く」という趣味が無かったためにそこまで真にファンの気持ちを分かってなかったと自身は分析する。

こういう話って素晴らしい。

人生は楽しい事ばかりでは無い。つらくてしんどい事も多々ある。この世は残酷・・。

しかしプロレスや漫才といった自分が大好きで楽しみにしている事には夢を貰えるし、「それまで頑張ろう!」という明日への活力を与えてくれる。そういった面はプロレスも漫才も同じ。

「そういった人達の期待に応えなければならない!」と強い責任感が芽生えたという若林さん。

プロレスも漫才も素晴らしい。そんな非常に感動的だった昨夜のラジオでした。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - 新日本プロレス, 若林正恭