*

プロレス新番組見ました

      2016/11/26


現在コメント数: 7 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

プロレス新番組見ました

arita

長州力や高田延彦、永田裕志から棚橋弘至までプロレスものまねの多くのネタのレパートリーを持つことでも知られているくりぃむしちゅーの有田哲平さんが、プロレスの新番組をスタートさせた。

新番組『有田と週刊プロレスと』は本日11月23日よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信を開始した。無料体験で視聴可能。

有田と週刊プロレスと

早速視聴したが、面白い!

尺が30分では全く足りない。

アシスタントMCには元AKB48で新日本プロレスの1.4東京ドーム大使も務めた倉持明日香さん。

内容はひたすら有田さんがプロレストークをするというもの。

第一回のゲストはピースの綾部祐二さん。

有田さんは今回のプロレス番組スタートに歓喜したという。

マイナビニュースより

――有田さんはプロレスラーのモノマネのイメージが強くて、この番組のように自由にプロレスを語ることってあまりなかったですよね?

そうなんですよ! 「プロレスの話を自由にやってください」なんて今まで一度もありませんでしたから。ほかの番組ではプロレスラーのモノマネさせてもらったりしますけど、この間の『24時間テレビ』(日本テレビ系)に出演した時に、『しゃべくり007』のスタッフからのクレームのコーナーで、「有田はプロレスに頼りすぎ」と言われてしまいましたからね。「『ロス・インゴベルナブレス(※メキシコのプロレス団体の中のユニット名)』って言われてもなんのことかわかりませんよ」って怒られたんですよ(笑)。そんななかで、プロレスのコアな話を、しかも『週プロ』を題材にしゃべっていいなんて夢のような番組ですね。

日テレの24時間テレビで「ロス・インゴベルナブレス」をブッ込んでしまった有田さん。

おそらく地上波で内藤哲也のモノマネが披露された史上初の瞬間だったはず。

そんな一番瞬なモノマネをブッ込んでもテレビ局側に怒られる世の中、『プロレストークバラエティ』と銘打たれまさにプロレスを語る番組が出来たのは本当に嬉しい事。

有田さんはいつか番組で外道”さん”を取り上げる回もやりたいという。

マイナビニュースより

――また個人的なことですみませんが、”あの”外道選手が、今は女性ファンの間で「外道さん」とさんづけで呼ばれてるいることに驚きます。

そうですよね(笑)。外道選手はもともと”ド”インディーの選手ですもんね。それがいまや、業界トップの新日本プロレスで、オカダ選手の横に立って、リングに上がれば女性ファンに「外道さ~ん!」と呼ばれていますからね。これはすごいことですよ! オカダ選手もサクセスストーリーがありますけど、外道選手のサクセスストーリーもすごい。このこともいつか番組で伝えたいですね。

今後はケンドーコバヤシさんや、博多大吉さんらプロレス大好き芸人と熱く語り合う回も検討しているという。これは・・、見たい!

マイナビニュースより

―これから番組としてやっていきたいことはなんですか?

今回はビギナーに教えるという内容ですが、ケンコバ(ケンドーコバヤシ)とか(博多)大吉さんとかプロレスが好きな人間と熱く語り合う回があってもいいと思うし、今回のゲストはビギナーの男ですけど、アイドルとか「私、プロレスなんて怖くて見たことありません!」みたいな子に、どれだけ伝えられるのかもチャレンジしたいですね。今回番組で紹介したことは、まだまだ氷山の一角。プロレスのドラマは『週プロ』の数だけあると言っても過言ではないですから! 武藤選手の言葉を借りて言えば「ゴールのないマラソンが始まった」と。

アメトーークのプロレス芸人の回を見て分かる通り、プロレスが大好きな芸人さんの数は多い。

プロレス大好き芸人=面白いという因果関係もあるかもしれない・・。

プロレスは感性の高いお笑い芸人さんに特に引っ掛かるところがあるのかもしれない。

「プロレスのバラエティーのレギュラー番組があったら良いな」と思っていたので、今回のは期待してみたい。

有田と週刊プロレスと(無料体験で視聴可!)
スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - 有田と週刊プロレスと, 週刊プロレス ,