*

NXT王座奪還の中邑真輔がコメント!『最初にIWGPを取った愛する大阪で取れて嬉しい』

   


現在コメント数: 6 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK

NXT王座奪還の中邑真輔がコメント!『最初にIWGPを取った愛する大阪で取れて嬉しい』

nakamuracomment

昨夜超満員札止めの大熱狂に終わった史上初のNXT大阪公演。

メインはNXT王座戦で、サモア・ジョー vs 中邑真輔のリベンジ戦となった。

試合はキンシャサにより中邑の勝利で王座奪還成功となった。

試合後中邑は喜びのコメント。

中邑『本当に凄い事だ。ここ、この土地は、俺が24歳の時に最初にIWGPヘビー級王座を奪取した土地だった。ここ”オオサカフリツ(大阪府立)”今はエディオンアリーナだが、俺はここが大好きだ。そして大阪が大好きだ。』

中邑は今から13年前の2003年12月9日、この大阪府立体育館で当時天山広吉が保持するIWGPヘビー級王座に初挑戦し、逆十字固めで王座奪取に成功。それは当時若干24歳での新日本プロレスにおけるデビュー最速、至上最年少での王座獲得だった(この記録は今も破られていない)。

それだけ思い入れのある土地、愛する大阪での王座奪還に喜びを爆発させた中邑であった。

SPONSORED LINK

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

SPONSORED LINK

関連記事はこちら

 - NXT, WWE, 中邑真輔, 新日本プロレス , , ,