*

バレットクラブの新メンバーはコーディ・ローデス!(コーディ・ローズ)

   


現在コメント数: 17 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

バレットクラブの新メンバーはコーディ・ローデス!(コーディ・ローズ)

codyrhodes

本日ワールドタッグリーグ決勝大会が行われ、なんと真壁刀義&本間朋晃が優勝し2連覇を果たした。

そして合わせて予告されていた通り、バレットクラブの新メンバーが明らかになった。

それは・・。

元WWEスーパースターのコーディ・ローデス!

正確にはコーディ・ローデス改め、”The American Nightmare” Cody(”アメリカの悪夢”コーディ)。

リングネームはコーディと呼べば良い感じだろう。バレットクラブには現在欠場中のコーディ・ホールもいるので混乱しないように気をつけないといけない。

ご存知の通りコーディのお父さんはかつて日本マットでも活躍し、WWE殿堂入りでもあるダスティー・ローデス。さらにWWEのレジェンドでもあるゴールドダストの弟でもある。

日本ではダスティー・ローデスと発音されているが、英語の正確な発音は「ダスティー・ローズ」であり、今回ケニー・オメガが「コーディ・ローズ」と紹介してたのを分かった人も多いだろう。

日本のプロレス界にありがちな誤発音が根付いてしまった悪い例の一つだが、もしかするとそれもあって名前を「コーディ」としているのかもしれない。

そのコーディもWWEで活躍し、WWEインターコンチ王座やWWEタッグ王座を奪取している。今年WWEを退団し、「柴田勝頼と戦いたい」というメッセージを発信したことでも話題になっていた。

しかしプロモVTRで「Dashing」「Prince of Dark Matter」というキーワードが出ていて胸が熱くなった。そしてVTR中にプロテクトマスクをコーディが被ったシーンも。これらはWWEでコーディを見ていたファンにはお馴染みの光景だ。

ケニー・オメガは以下の通りコメント。

新日本プロレス公式サイトより

■バックステージのコメント
ケニー「Wow! どうだ、(新メンバーは)コーディ・ローズだ。わかってるか? 名前ぐらいは知ってるだろ? 俺らは彼を必要としてる。コーディもこちらに来るのを望んでいる。そういうことだ。みんなもご存知のように、彼はリングを支配する存在だ。そうそう、みんな勘違いしているようだけど、彼はWWEをクビになったわけじゃない。彼の方から飛び出たんだ。彼が選んだ道なんだ。そしてBULLET CLUBに加わったこともな。俺たちにとっても、悪い話じゃなかったし。俺たちはそれから、毎日、電話で話している。こっちからかけたり、向こうからかかってきたり。そうだよな、チェーズ? 『ケニー、いつ行ったらいいんだ?』とか、『俺らには100万ドルが必要なんだ。何とか手立てできないか?』とか。コーディの登場が楽しみか? もうすぐ見られるから。まずはみんなにコーディ―を紹介したまでだ。待ち切れないかもしれないが、もう少し待っておけ。それじゃあな。グッバイ&グッナイト」

ファレ「(※報道陣を蹴散らしながら)ここから立ち去れ!」

超強力な新戦力を手に入れたバレットクラブ。

このコーディが来年の新日本プロレスマットの台風の目になりそうだ。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - WWE, コーディ, コーディ・ローデス, バレットクラブ, 新日本プロレス , , , , ,