*

内藤哲也が東スポプロレス大賞MVPに続いて日刊バトル大賞MVP&ベストバウトのダブル受賞!

   


現在コメント数: 10 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

内藤哲也が東スポプロレス大賞MVPに続いて日刊バトル大賞MVP&ベストバウトのダブル受賞!

Naito4

本日日刊スポーツは、毎年恒例日刊バトル大賞プロレス部門を発表し、内藤哲也がMVPと年間最高試合を受賞した事がわかった。

同賞はファン投票で実施され、内藤はMVP部門で52%というダントツの結果になったという。

そしてベストバウトにはG1クライマックスでの内藤哲也 vs ケニー・オメガ戦が選ばれた。

内藤は、今年の東京スポーツ選定プロレス大賞のMVPも受賞しており、プロレス賞2冠となっている。

内藤の受賞コメント。

日刊スポーツより

「プロレス大賞もうれしいが、ファンのみなさまが選んでくれた日刊バトル大賞は、ボクにとって最も価値がある賞です。本当に最高の1年でした」

「ずっと棚橋を引きずり下ろすのはボクの役目だと思っていたが、今年1月にオカダに負けてトップじゃなくなった。だから、最後のとどめを刺してやりますよ」

先日新日本プロレスワールドで放送された忘年会での企画「アナタの2016年新日本プロレスMVP」でもファン投票の結果一位となった内藤。

プロレス大賞と言えば、ファンによるファンのためのプロレス大賞「ネットプロレス大賞」も投票受付が開始している。

ネットプロレス大賞2016特設サイト

その他にも米国レスリングオブザーバーアワードなど、様々な賞レースが開始される。

今年は内藤の年で終わるか?注目。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - ロス・インゴベルナブレス, ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン, 内藤哲也, 新日本プロレス