*

ディファ有明が閉鎖、ノアは事務所、道場移転へ

   


現在コメント数: 13 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK

ディファ有明が閉鎖、ノアは事務所、道場移転へ

difa

本日プロレス会場としても知られるディファ有明が、再来年6月で閉鎖となる事を発表した。

ディファ有明公式サイト

各位

 株式会社ディファ有明

 謹啓、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 日頃ご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、弊社は、会場建物を賃借して2000年7月からイベント会場業を営んで参りましたが、現在の建物定期賃貸借契約は、2018年6月末日に期間が満了します。

 そこで弊社は、貸主様に期間満了後の再契約をお願いいたしておりました。しかし、貸主様によれば、会場建物は老朽化が進んでいるため期間満了後解体し、再契約は予定していないとのことでした。

 弊社は、営業継続の方策を検討いたしましたが、他に会場建物と同等の物件を確保することは困難であるため、2018年6月末日をもって営業を終了せざるを得ないとの結論に至りました。

 皆様には18年の長きにわたりご愛顧を賜り厚くお礼申し上げるとともに、営業終了までは、社員一同皆様ご満足いただけるよう努力する所存でございますので何卒ご了承の程お願い申し上げます。

 末筆ながら、皆様の益々のご繁栄をお祈り申し上げます。

 敬具

閉鎖の理由は賃貸借契約の終了と建物の老朽化との事。

ディファ有明はプロレスリング・ノアの事務所と道場も入っており、同建物の閉鎖によりノアは移転を余儀なくされる。

ノア旗揚げの時から使用され、ノアの象徴とも言えた会場。

noahariake

近年では新日本プロレスも大プロレス祭りで使用し、プロレスの聖地として親しまれていた。

プロレスファンとしては非常に悲しいニュースだが、これも時代の流れか。

都内に1-2000人規模の会場もそれほど多くないため、プロレス格闘技界全体でも打撃といえる。

2020年に東京オリンピック開催が控え、この有明はその再開発の中心地区となる。

1万人以上収容の「有明アリーナ」も新設される予定である。

一先ずディファ有明にはお疲れ様、ありがとうと言いたい。

またいつか復活する日を願って。

SPONSORED LINK

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

SPONSORED LINK

関連記事はこちら

 - プロレスリング・ノア