*

鈴木軍が新日本プロレスにカムバック!オカダらを急襲!

   


現在コメント数: 98 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK

鈴木軍が新日本プロレスにカムバック!オカダらを急襲!

昨夜の新日本プロレス後楽園ホール大会行って来ました。

一昨日の1.4東京ドームの興奮冷めやらぬ中、昨夜の後楽園ホールでは悲鳴と大歓声が飛び交う異常事態が発生した。

鈴木軍!鈴木軍!鈴木軍!

この日のセミの試合終了直後、鈴木軍全メンバーが新日本プロレスのリングに再び乱入した。
image

乱入があった直後の会場の熱気は半端ではなかった。

ランス・アーチャーとデイビー・ボーイ・スミス・Jrの二人は「俺達がタッグ最強だ」と言わんが如く、東京ドームでIWGPタッグ王座を奪取した矢野通にキラーボムを見舞って戦線布告した。
image

そして鈴木軍ボスの鈴木みのるがオカダ・カズチカに襲い掛かる。
image
image

そのままゴッチ式パイルドライバーを決めてオカダを失神KOに。
image

まさかの展開に会場は騒然。

試合後のコメント。

新日本プロレス公式サイトより

TAKA「おい、おい、ジュニアタッグチャンピオンって誰なんだよ? 俺たちがいない間に好き勝手、遊んでただろ? そろそろ返してもらうからな」

タイチ「終わりだ、おい。俺が、俺らが帰って来たからには、お前ら新日本ジュニア全員、終わりだ。今までデケエ面しやがって。それも今日で終わりだ。わかったか」

アーチャー「KESこそが唯一の真のIWGPタッグチャンピオンだ。そのタイトル、そのベルト、俺たちの元に戻って来る。みんな、わかったか」

スミスJr.「ヤノ、イシイ、お前らにはそれはふさわしくない。俺たちKESは、そのIWGPタッグ王座をいただきたい。そのチャンスをよこせ。一発で取り戻してやる」

鈴木「ヘヘヘ、新日本プロレス、CHAOS、BULLET CLUB、そしてLOS INGOBERNABLES…、どいつもこいつも、プロレス界の王は、ただ一つ、俺たちだ。偉そうなツラしてんじゃねえよ。お前らが持ってるもの、根こそぎ、すべて、何もかも、俺たちによこせ。返事なんかいらねえよ。返事なんかいらねえよ。すべて力づくだ、力づくだ。これが鈴木軍だ。俺たち鈴木軍……」

鈴木、アーチャー、スミスJr.、金丸、TAKA、タイチ、デスペラード「(※7人で声を揃えて)イチバ~ン!」

オカダだけでなく、全方向へ戦線布告した鈴木みのる。

これは・・・・、今後どうなる!?

SPONSORED LINK

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

SPONSORED LINK

関連記事はこちら

 - 新日本プロレス, 鈴木みのる, 鈴木軍 , ,