*

YOSHI-HASHIが新日本プロレスで生き残れた訳.「努力してもがき続けないとミラクルも起きない」

      2015/08/28


現在コメント数: 0件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

YOSHI-HASHIが新日本プロレスで生き残れた訳.「努力してもがき続けないとミラクルも起きない」

YOSHI-HASHI

今月号のKAMINOGEの早売りが始まっている。

kaminoge44

KAMINOGE編集部
東邦出版
2015-07-22


KAMINOGE facebookページより

KAMINOGE 44

7月下旬発売!KAMINOGEvol.44のコンテンツはこちらです!

男ならみんな虎になりたかった。

『KAMINOGE』(かみのげ)vol. 44
発売日:2015年7月下旬
定価:954円(税抜き)
発行:東邦出版

■丸藤正道
レスリングとシューティングジム大宮、高校2年でキングダム合格
鈴木軍に劣勢を強いられている今こそ、この男の“強さ”に迫る!

「そういう技術をプロレスで使うわけではないですけど、
違った刺激を受けると楽しいし、
レスラーが持ってなきゃいけない要素だと思いますね」

■“初代タイガーマスク”佐山サトル
初代タイガーマスク検定・開催記念
新日本プロレスの結晶! ストロングスタイルが生んだ芸術!
わずか2年4カ月で世界のプロレス史に名を残す伝説の虎

「新日本のリングは闘いを見せるところだから、
私はタイガーのときも『これやっていいのかな、大丈夫かな』
ってビクビクしながらやってました。
ヘタなことしたら控え室で猪木さんにぶん殴られますから」

■YOSHI-HASHI
天然か、強心臓か、それともただのラッキーボーイか?
真の強さを隠し持つ“癒し系ヒール”のルーツに迫る!

「ボクら凡人は、がんばってもたいがいの夢を叶えられないです。
でも、夢に近づくには努力し続けるしかない。
そして努力した人間にだけ、ミラクルが起きることはあります」

■船木誠勝
デビュー30周年を迎え、WRESTLE-1を電撃退団! 
我を貫き、さすらい続ける人生はどこへ向かうのか?

「どこかでファイターとしての死に場所を探してる。
それにふさわしい場所、相手に巡り会いたい。
サイドブレーキに手をかけたレスラー人生はもう終わりです」

■飯伏幸太 with 岡本佑介[東京スポーツ新聞社]
まさかの4号連続登場・飯伏の狂気が読めるのは本誌だけ!
盟友・東スポ岡本記者とさらに知られざる本性をディグる!!

「ちょ、ちょっと時期的にG1の話とかもした
ほうがいいんじゃないですか?」(岡本)
「岡本さんは『KAMINOGE』をなんだと思ってるんですか。
バター犬専門誌ですよ」(飯伏)

■玉袋筋太郎“喧嘩最強”ケンドー・ナガサキ変態座談会
世界中のリングでトップを取り、
リングを降りても武勇伝を残しまくる理想のプロレスラー!
喧嘩以外もとにかく最強!!

■アレクサンダー大塚
栄光と挫折、プロレスとMMA、波瀾万丈のデビュー20周年
“俺たちのプロレスの光”だった男がまたふたたび盛るとき!

「自分がミッキー、ミニー、ドナルド、
デイジーのような存在にはなれないけど、
ディズニーで学びながら今後の人生を豊かにしていきたい。
プロレスファンにもその豊かさの一部を
分け与えられたらいいな」

■ベッド・イン[地下セクシーアイドル]
世の中には今、「ビデオ安売王」が足りない!? 
バブルのオイニーを撒き散らし、
窮屈な現代社会に牙を剥く、ボディコン反逆同盟!

「バブル時代の文化に対して
『ウケるよね』って感じじゃなく、本当にリスペクトしてます。
あの頃は失敗してもいい環境があったからこそ
おもしろいことができたと思うんですけど、
そういう遊び心だけでも忘れずにいたいですね」

■スーパー・ササダンゴ・マシン×hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)
『KAMINOGE』ファミリーの人生おおむね好調は
ゲッターズ飯田のおかげだということが発覚!!

「ゲッターズ飯田さんに言われたんですよ。
『いまはもう川の中に入ったから
このまま流されて行ったほうがいい』って」(hy4_4yh)
「俺もゲッターズ飯田さんに言われたんですよ。
『プロレスはまあまあ向いてるけど
一番向いてるのはパティシエだ』って」(ササ)

■大人気連載!
★『鈴木みのるのふたり言』

■誰かヤツらを止めてくれ!
★カシン&アサシンズの『三者三様AKB』

[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』
★岡倫之『オカロード番外編』
★兵庫慎司『プロレスとまったく関係なくはない話』
★いつみおママの『徳川15代を学び直そう』

[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』

今月号は個人的に今年の中のKAMINOGEで一番面白かった。お勧めは飯伏幸太と、その同じマンションに住んでる東京スポーツ岡本記者のインタビュー。そしてなんと言ってもYOSHI-HASHIの単独インタビューだ。

YOSHI-HASHI一人にここまで深堀したインタビューはこれまで無かっただろう。読んだ後は正直感動を覚える。YOSHI-HASHIのイメージが完全に変わる、そんなインタビューだった。

これまでCHAOS内でいじられてるところがフォーカスされ、ここまでじっくりとYOSHI-HASHIの言葉を見る事は無かったと思う。そういった意味で今月のKAMINOGEは素晴らしい内容だし、YOSHI-HASHIの新たな一面を発見する事が出来た。

YOSHI-HASHIは身体が大きいわけでもなく、身体能力が優れているわけでもない。そして格闘技経験などの大きなバックグラウンドも無い。そんなYOSHI-HASHIがここまで競争の激しい新日本で生き残ってこれたのは何だったのか。それは「努力」と「運」、そして「折れない心」だった。

KAMINOGE 44より

-(練習生時代)いっさい辞めようとかはなく?

YOSHI-HASHI「やっぱりキツイんで、どうしようかなってよぎることはあっても、そこは頑張ろうってなりますよね。”辞める時は死んで帰る時だ”って思ってましたから」

(中略)

YOSHI-HASHI「テレビとかでも”頑張れば夢は叶う”とかって言ってますけど、そこに僕は否定的なんですよ。ハッキリ言ってウソだと思います。」

(中略)

YOSHI-HASHI「何回も言いますけど、それが叶うか分からないんですよ。でも努力しない人間には絶対ミラクルは起きないんです。」

-ヨシハシさんが言うと凄い説得力ですね。

YOSHI-HASHI「だからちっちゃい子とかに”努力したら夢が叶う”とは絶対に言わないです。”努力すると夢が叶うかもね”って言い方をします。」

プロレスラーを志し、上京してアニマル浜口ジムに入ってプロレスラーになる夢を叶えようと努力したYOSHI-HASHI。

天才ではなく、凡人であるが故に努力し続ける。それでも夢は叶わず、しかし諦めず努力する事でミラクルが起きる事もある。

インタビュアーのKAMINOGE編集部松本氏も「急にまっすぐな目でいい事言うの辞めてくださいよ、ドキっとするじゃないですか(笑)」と、まさに「ほれてまうやろー!」状態。でも正直、普段のYOSHI-HASHIの感じから今月号のインタビューのような事を話されたら、ほれてまうやろーになってしまう(笑)。

そんなYOSHI-HASHIのインタビュー、超オススメです。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - KAMINOGE, YOSHI-HASHI, 新日本プロレス