*

nWoムタの初試合

   


現在コメント数: 0件

nwo_japan

電撃のnWo入りを果たしたグレートムタ。翌週1997年6月2日のWCWマンデーナイトロにて、nWoとして初の試合を行う。試合の相手はスタイナーブラザーズ。

動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=mvmA2PlFbsQ
http://www.youtube.com/watch?v=ulhMEtBH3KM

日本でもおなじみのスタイナーブラザーズ。弟の方が昔馳浩に殺人パイルドライバーをかけた事で有名ですが、昔はよく日本でも試合をしていました。そんなスタイナーブラザーズ対蝶野・ムタとのタッグマッチ。これまでムタと言えば日本でもアメリカでもシングルプレイヤーで、タッグマッチはほとんどなかった。そんな意味でもnWoとなって新たな一面を披露するムタ。

試合を見てわかる通り、日本とアメリカとではムタの試合のスタイルが若干異なる。アメリカでの試合の方がより忍者のような素早い動きで空手・柔道技を多く使用する。そんなムタと蝶野はスタイナーブラザーズと素晴らしい試合を見せる。しかし終盤蝶野・ムタが劣勢になったところであのブッカーTの伝説のタッグチーム、ハーレムヒートが乱入する。

この後のPPVバッシュアットザビーチでWCW世界タッグ王者に挑戦するのは俺達だ!という理由でスタイナーブラザーズを襲ったハーレムヒート。WCWで見れる珍しい良い試合がぶち壊しとなったnWoムタのデビュー戦。この後いよいよ日本に逆上陸する事となる。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - nWo JAPAN history