*

ジェイ・ホワイト、デヴィッド・フィンレーの日本語力は?「私達は誇り高きライオン」

      2015/08/10


現在コメント数: 0件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

DevidFinley

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

スポンサードリンク


ジェイ・ホワイト、デヴィッド・フィンレーの日本語力は?「私達は誇り高きライオン」

現在新日本プロレスの青き目のヤングライオンとして、日々トレーニングを積んでいるジェイ・ホワイトとデヴィッド・フィンレー。

これまでの新日本プロレスでヤングライオンから始めた外国人選手はいたが、彼ら二人は最初から日本語が話せず、言葉の壁にも苦労する毎日を送っているのではないかと思う。

後楽園ホールなどで、先輩の小松洋平や田中翔、そしてレフェリーのレッドシューズ・海野氏らから指示を受けてせわしなく動いているのをよく見るが、コミュニケーションは問題無く取れているのだろうか。

そんな外国人ヤングライオンの二人の日本語力が少し明らかに。

新日本公式スマホサイト「小松洋平の日記」より

俺「なぁ、俺はもう限界だよ。このシリーズはきつい。睡眠時間だって3時間しかとってない」

彼らはこう答えた。

ジェイ「コマツ、ソレジャアダメジャン」

デヴィッド「ダメジャン、スゴイダメジャン」

俺「心が折れそうなんだ。目標を見失いそうさ」

ジェイ「コマツ、ワタシ、デビッド、イツカミンナデチャンピオンニナリマショウ」

デビッド「ダメジャン、スゴイダメジャン」

ジェイ「ワタシ、ジブンヲシンジテル。キヲツヨクモツコトネ。ワタシタチ、ホコリタカキライオン。ワタシハゼッタイアキラメナイ。ミンナデチャンピオン、コレヤクソク」

デビッド「ダメジャン、スゴイダメジャン」

弱気になる小松を励ますジェイ。そして全然分かっていないデビッド。

片言ながらこのヤングライオン達はしっかりコミュニケーションを取り、お互いを励ましあい、「誇り高きライオン」としていつか皆チャンピオンになると誓いあっている。素晴らしい!!凄い頑張っているし、とても良い関係。

しかし小松の日記は相変わらず面白い。流石日記開始当初から「文才がある!凄い!」と言われてただけある。

読んでいて思わず引き込まれてしまう文章。まさに将来の直木賞、芥川賞レスラーか。

小松の日記。凄くオススメです。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - ジェイ・ホワイト, デビッド・フィンレー, ヤングライオン, 小松洋平, 新日本プロレス, 未分類