*

最後まで諦めてなかったYOSHI-HASHI

   


現在コメント数: 0件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

最後まで諦めてなかったYOSHI-HASHI

YOSHI-HASHI2

今年こそはという思いで今年の夏に臨んでいたYOSHI-HASHI。しかし今年もG1クライマックス出場は果たせなかった。YOSHI-HASHIに期待していたのはファンも同じで、出場者発表後はファンの落胆の声も聞こえた。

しかしYOSHI-HASHIは最後まで諦めてなかった。

NICONOGE柴田勝頼生出演回より

-(ファンの質問で)G1に出場出来なかったYOSHI-HASHIさんどうですか?

柴田「俺ね一つ言いたい事があるんですよ!これはねニコノゲ的な話なんで言わせてもらいますよ。

こいつめっちゃ日焼けしてて、完全にあれですよ、リザーバー狙ってたなって!(笑)

めっちゃ黒かったんすよ。」

-それは柴田さんが怪我で(G1)間に合うのかって言われてた時の話?

柴田「そう。めっちゃ準備してたんすよ。

そうはいくかい!と

いいことです。いいことなんですけど、俺の変わりは務まらねぇぞと。」

おおおお!(笑)

確かにG1出場者発表後もYOSHI-HASHIは「開幕までわからない!」を強調していた。

新日本公式サイトより

YOSHI-HASHI「『G1』のエントリー、決まったけどな? まだ、開幕するまでわかんねーんだよ。いいか? 『G1』は始まるまでエントリーはわからねーんだ、いいか。必ず、最終戦、『G1』始まる前に結果出してやるよ。俺のクライマックスはここからだ!」

それはやはり昨年の本間朋晃が飯伏幸太の怪我から直前で代打出場が決まり、全敗ながら大会を盛り上げ今年の2年連続出場&石井智宏から初勝利という結果に繋がった事が大きいだろう。

今年のG1開幕前、柴田が怪我で「間に合うか!?」という状態にあり、なんとか無事出場が決まった後、柴田が試合で遭遇したのは真っ黒に日焼けをしたYOSHI-HASHIだった。

それは「そうはいくかい!」という柴田の発言もうなずける!(笑)

もちろんただ単に夏なのでいつもより多めに日焼けしただけかもしれないし、外でしっかり走り込みをしていたのかもしれない。YOSHI-HASHIは以前も「努力し続けることでのミラクル」についても語っていた。

YOSHI-HASHIが新日本プロレスで生き残れた訳.「努力してもがき続けないとミラクルも起きない」

しかし今回のニコノゲは柴田による今年のG1の裏側などについて語られ非常に面白かった。試合はもちろん、巡業バスでの異臭事件の犯人の話や、大人気となったマイケル・エルガンとの話など。めちゃくちゃ面白かったので、是非ご視聴を!

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - G1クライマックス, YOSHI-HASHI, 新日本プロレス, 柴田勝頼 , , , , ,