*

新日本プロレスバッシング本がバッシング!そしてそれをバッシング!

      2016/11/26


現在コメント数: 0件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

新日本プロレスバッシング本がバッシング!そしてそれをバッシング!

dome

先日当ブログでもご紹介した別冊宝島の新日本プロレスムック本。

かつて新日本プロレス黄金時代を支えたキーマン達は今の新日本プロレスをどう思うのか?


その内容は新日本プロレスのOB、レジェンド達が実際の今の新日本を観戦して意見を言うというものだったが、それにファン・関係者から批判が集中。

新日本・木谷高明オーナーも不快感を示した。

それに対し、この本でインタビューを受けている元週刊プロレス編集長・ターザン山本氏が噛み付いた。

ターザンカフェより

何? 宝島社のプロレスムック本に批判、バッシングが起きた?

 そりゃ当然だろうな。『新日本プロレス 黄金時代の真実』。その内容は伝説のOB、レジェンドたちが今の新日本プロレスの試合を生観戦してボロカスに言っているのだ。

 絶賛しているのはミスター高橋氏ひとりだけ。客が入っているのだからケチをつけても仕方がない。負け犬になるだけだ。

 ただそのOB連中をクソジジイと言って批判するのもどうかと思う。だって彼らはチケットを買って入場しているんだよ。

 なぜ、かつて新日本プロレスを隆盛に導いた人たちをVIP待遇しないんだよ。だったら新日本プロレスの社名を外せ。

 使うな。ブシロードプロレスに名前を変えろ。そうだろ?

そんなこの本、なんと増刷が決まったとの事。

やはり80,90年代の新日本の黄金期を作ってきた人間が”今”をどう思うのか、気になるファンは多いのだろう。

一方で黄金時代ファンの「なぜ今の新日本プロレスは盛り上がっているのか?おかしい!」という思いがこの本を手に取らせるのかもしれない。

ちなみに私が思う新日本プロレス復活の理由は以下。

なぜ新日本プロレスは復活したのか?

有田と週刊プロレスと(無料体験で視聴可!)
スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - 新日本プロレス, 週刊プロレス , , ,