*

オカダカズチカが天龍源一郎に逆要求!「黒パンで来い!」

   


現在コメント数: 2 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

オカダカズチカが天龍源一郎に逆要求!「黒パンで来い!」

tenryuokada

連日舌戦を繰り広げている天龍源一郎とオカダカズチカ。両者とも昭和と平成を代表するガンコ者かと思わせるようにお互いを挑発し続けている。

天龍は先日のインタビューでオカダに「IWGPを掛けろ!」と要求したが、オカダはそれを拒否。そして本日発売の東スポのインタビューでオカダは天龍に対して「黒パンで来い」と逆要求した。

天龍と言えば昭和流の黒パン。しかし最近はパンタロンで試合をしている。

この「黒パンで来い!」発言はこれまでもプロレス界で何度か聞かれたフレーズだ。

思い出すのが1999年1月4日東京ドーム大会にて、大仁田厚が新日本プロレス初参戦した佐々木健介戦にて、対戦前に健介が誌面上で大仁田に「黒パンで来い!」と要求した事があった。新日本のマットのため「ストンロングスタイルで来い!」という趣旨だ。
onita

しかし当時の大仁田は邪道流を貫いており、黒の革ジャンとジーパンという姿だった。1.4東京ドーム当日もやはりジーパンで登場した事に健介は激怒。試合も大仁田が健介に火を放ち、レフェリーの山本小鉄が激怒した反則負けの大混乱に終わった。

これと同様にそれだけプロレスにおいては「黒パン」というのは象徴的で大切なものなのだ。

オカダもそういった昭和流の舌戦でも全く負けていない。相手がワルツを踊ればワルツを踊り、ジルバを踊ればジルバを踊るというように、天龍ウェイでもオカダは対抗するつもりだ。

この一戦のチケットはほぼ売り切れ状態という。プラチナチケットと化したこの一戦に、多くのファンが注目している。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - オカダカズチカ, 天龍源一郎, 新日本プロレス , ,