*

元PRIDE「RIZIN」が予告!「プロレスファンが度肝を抜く大物を連れてくる!トップ中のトップ!」

   


現在コメント数: 15 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

元PRIDE「RIZIN」が予告!「プロレスファンが度肝を抜く大物を連れてくる!トップ中のトップ!」

sakakibara

ソース:http://live.nicovideo.jp/watch/lv236315099

今年の大晦日にてPRIDEので元代表だった榊原信行氏が10/8に記者会見を開き、新格闘技イベント「RIZIN」の旗揚げを発表した。そこで榊原氏は格闘技恒例の大晦日、12/29-31にさいたまスーパーアリーナにて人類最強エメリヤ・エンコ・ヒョードルの参戦、桜庭和志vs青木真也のシングルを行うことなどを発表した。
fador2

榊原氏はPRIDEがUFCに買収された際に、7年間の競業禁止契約(?)を結んだことで7年間格闘技に関わる事が出来なかった。今年はPRIDEがなくなって8年目になる。そこで榊原氏が動き出したというわけだ。

昨年末の大晦日では一部報道で新日本プロレスとの合同によるさいたまスーパーアリーナ開催を模索してたと言われる榊原氏。今回は中東のオイルマネーから資金調達し、3億円近い金額がヒョードルに提示されたという。PRIDEと反社会勢力との繋がり疑惑からフジテレビが撤退して崩壊したPRIDEだが、その引き金のフジテレビが今回放送を行う。会見では小池栄子などの懐かしい顔も。

そんな中、格闘技ライターの堀江ガンツ氏が先日のニコプロ生放送「NICONOGE」にて非常に気になる発言を。

堀江氏は「独自に聞いた話では、”プロレスファンが度肝を抜かれる大物を連れてくる”と言っている。トップ中のトップ。」とプロレスラーの超大物参戦を示唆した。

誰だ!?トップ中のトップ!?

17年以上プロレスを見てきた一プロレスファンの立場で言わせてもらうと「もうプロレスを食い物にしないでくれ」と言いたい。

個人的な見解だが、PRIDEなどの総合格闘技が日本でブームになる中で、明らかにプロレス・プロレスファンが食い物にされて来たと感じる。プロレスラーを総合のリングに上げたり、格闘技もどきのプロレスをしたりと・・。あれは暗黒期を経験したプロレスファン・選手・関係者はトラウマになっているはずだ。

もう格闘技は格闘技、プロレスはプロレスで、お互い関わるのは辞めて!と個人的には思うのだ。

とはいえ、そのトップ中のトップのレスラーって誰だ?と思うわけで、私も色々と関係者から話を聞いていくと、この新団体と昨今の格闘技界の動きのキーマンが浮かび上がってくる。

どうやら、このRIZINと地上波放送が先日再開したK-1も含めてあるプロレス団体が関わっているようだ。

それは新日本プロレスではない。

もしかするとそのルートでレスラーを引っ張ってくるかもしれない。

どちらにせよ世界最大の格闘技団体UFCのスーパーモノポリー(独占)が続く格闘技界において、かつての盟主の復活は喜ばしいことで大いに期待したい。しかしプロレスとは関わらないで・・というのが個人的な心情であり、多くのゼロ年代ファンの意見ではなかろうか。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - 格闘技 , , ,