*

大晦日にヴァンダレイ・シウバも参戦?榊原氏「桜庭和志は新日本プロレスでは引退させない」

   


現在コメント数: 5 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

大晦日にヴァンダレイ・シウバも参戦?榊原氏「桜庭和志は新日本プロレスでは引退させない」

silva

昨日発売の週刊プレイボーイに今年の年末に総合格闘技イベント『RIZIN』を開催する元PRIDE代表の榊原信行氏のインタビューが6ページに渡り掲載されている。


そこで榊原氏は元PRIDEミドル級王者のヴァンレイ・シウバの日本復帰を示唆した。

榊原氏「ヴァンダレイ・シウバは私に”自分に死に場所がない”と言っていた。”グローブを置く場所は、自分と共に大きくなっていったイベントでないとおかしい。さいたまスーパーアリーナの大熱狂の中で引退したい”と。」(週プレより)

シウバは昨年UFCを薬物ドーピング検査により契約解除となった。シウバと言えばPRIDEを盛り上げた一人で、元ミドル級王者にもなった。

榊原氏はヒョードル、桜庭と合わせてシウバも大晦日の目玉としてリングに上げるつもりのようだ。まさにあの時のPRIDEの同窓会であり、日本で知名度のある格闘家を集めている。

榊原氏はシウバを日本で引退させたいと考えており、それはシウバだけでなくPRIDEを盛り上げた立役者であり日本の総合格闘技レジェンドの桜庭和志も同じだ。

榊原氏「桜庭が新日本プロレスで活躍しているのは素晴らしいことだけど、そのリングで引退することをファンは望むだろうか?その舞台は僕たちがつくってあげたいと思うんです。」(週プレより)

桜庭は3年前のG1クライマックス両国大会に登場から新日本プロレスに参戦している。現在の日本格闘技界には総合格闘家・桜庭が活躍するリングは無く、それ故桜庭の引退が新日本プロレスのリングである可能性だってあるのだ。

それに対し榊原氏は「その舞台は僕たちがつくってあげたいと思うんです」とコメント。

榊原氏は来年の「継続」を明言しており、今後の日本格闘技の盛り上げに非常に野心的であるようだ。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - 格闘技, 桜庭和志, 総合格闘技 , , , ,