*

KUSHIDAがケニー・オメガのIWGPジュニア王座への挑戦を要求!『考えがある』

   


現在コメント数: 1件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

KUSHIDAがケニー・オメガのIWGPジュニア王座への挑戦を要求!『考えがある』

KennyKUSHIDA

昨日行われた新日本プロレス後楽園大会にてタッグで対決したKUSHIDAとケニー・オメガ。

試合後KUSHIDAはオメガが保持するIWGPジュニア王座への挑戦を要求した。

新日本プロレス公式サイトより

KUSHIDA「ハァハァ、岡山で受けた屈辱を、俺は忘れてないから。ヘビー級の選手を使って、やり方はなんでもいいよ。俺はあの日、ベルトも失って、ベルト以外のモノも失った。それはそこまでSUPER Jr.と大阪城とG1決勝のリングにあげてきたモノを、また振出しに戻されてしまった。もし彼が乱入を繰り返すようだったら、こっちにも考えがあるし。とりあえずケニー・オメガ、もう1回俺と勝負しろ

シェリー「(KUSHIDAの左手首のテーピングに書かれた時計を指さし)この時計を見ろ。これはIWGPジュニアヘビーのタイトルベルトだ。俺かKUSHIDAがお前からベルトを獲ってやる。待っていろ、ケニー・オメガ」

KUSHIDA「タイムスプリッターズとしては、(ジュニアタッグトーナメントを)1回戦で負けて。ベルトも過去に獲った。さぁ次になにがある?俺はシングルのタイトルを獲って、彼(シェリー)と1対1で闘いたいっすね。それがタイムスプリッターズに残された一つのまだやってないテーマかな

オメガ「KUSHIDA!よく聞け、そして、よく理解しろ!オマエとは何回も闘ってきて、何回も勝ったり負けたりしているが、オレが負けてるのはタッグばかりだ!シングルでは俺が必ず勝っている!もし、KUSHIDA、オマエに勇気があるなら、一人で立ち向かってこい! 舞台は東京ドームでもどこでもいい!立ち向かってくる勇気があるなら、かかってこい!

オーエンズ「KUSHIDA、オマエにとって悪いニュースだ!オメガがオマエを徹底的に叩きのめすと言ってるぞ!」

KUSHIDAはオメガに挑戦を要求し、オメガもこれを受けて立つかまえだ。

今シリーズでもバレットクラブのコディー・ホールが試合に乱入してくることが散見される。2m以上のスーパーヘビー級のコディーに介入されてはたまったものではない。KUSHIDAにはその件について「こっちにも考えがある」と発言。コディーに対抗する秘策があるようだ

それはまさかキャプテンをセコンドというわけではあるまいか・・。

どちらにせよ、この二人の対決は今週末11/7(土)の大阪大会か、1.4東京ドーム大会で実現となりそうだ。

今後の動向に注目したい。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - KUSHIDA, ケニー・オメガ, 新日本プロレス , ,