*

天龍源一郎『オカダ選手には感謝の気持ちしかない』

   


現在コメント数: 5 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

天龍源一郎『オカダ選手には感謝の気持ちしかない』

TenryuOkada

昨日の東スポは天龍源一郎引退試合が一面。「天龍革命 完」

東スポでは天龍の引退後の独占手記を掲載。全文はリンクから。

東スポWEBより

本当に面白くて楽しいおなかいっぱいのプロレス人生だった。最近は「ハンセンやブロディを相手に体を張ってきた天龍がお前らみたいなアンチャンに負けるわけないだろう!」という思いで戦っていた。無視することもできたのに、対戦を快諾してくれたオカダ選手には感謝の気持ちしかない。平成のプロレスを体感させてもらった。後悔はないが、青春の思い出を取り戻そうとアジアタッグを奪取した時(2004年5月)、横についてきた渕正信にスポットライトを浴びせたのは痛恨のミステークだったな…。

天龍の最後の底力もさることながら、オカダカズチカの素晴らしさも際立った引退試合だった。

オカダでなければあそこまで盛り上がらなかった、もしくはああいう形の試合にはならなかったのは間違いない。引退試合で対戦相手にあれだけブーイングが浴びせられるというのも珍しい。

オカダ自身の適応能力というか、完全に初めての相手で尚且つあの天龍だ。それをあそこまでやってのけたオカダは本当に凄いと思った。

正直他の現役レスラーの中には、オカダに「やられた!」という思いを持っている選手も多いのではないか。

最後の最後の試合で自分の生き様を超満員のファンに見せることが出来た、そしてそれを真っ向から受けとめたオカダに天龍は『感謝しかない』と最高の賛辞を送った。

古くからの昭和ファンも「噂のオカダってこんな選手だったのか」と思ったに違いないし、あの試合を見て「今のプロレスは・・」と言う人はいないはずだ。そのシチュエーションを作った天龍もまた、自分の引退した後のプロレス界のことを考えたまさに「ミスター・プロレス」だったのだ。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - オカダカズチカ, 天龍源一郎, 新日本プロレス , , ,