*

天龍源一郎『もしオカダに勝ってたら・・』、オカダ『天龍戦で悩みも吹き飛んだ』二人のその後!

   


現在コメント数: 3 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

天龍源一郎『もしオカダに勝ってたら・・』、オカダ『天龍戦で悩みも吹き飛んだ』二人のその後!

okadatenryu

あの天龍源一郎 vs オカダカズチカの試合から早くも12日が経過した。

まだ興奮・感動冷めやらぬ中、二人があの試合を振り返る。

デイリースポーツより

天龍「(オカダは)よく最後の相手として出てきてくれた。真正面から向かってきてくれて感謝してます。今を生きるという意味ではIWGPチャンピオンと戦えてうれしい」

(中略)

天龍「腹いっぱい(のプロレス人生)ということはそういうこと。最後にやれることは精いっぱいやった。IWGPチャンピオンに勝てなかったけど、勝ってたらプロレス界は潰れちゃう」

東スポWEBより

オカダ「僕としては普通に試合しただけ…なんですけど。ただ悩みも吹き飛んだというか、昔みたいに楽しみながらやる気持ちを思い出しましたね。メキシコにいた時なんかは『試合がある! やった!』って感じでしたから」

オカダは天龍戦の前まで悩みを抱えていたことを明かし、その悩みが天龍との一戦で吹き飛んだという。

その悩みとは一種の閉塞感だった。

現在の新日本プロレスは2011年1月からの5年以上、オカダ、棚橋弘至、AJスタイルズのたった3人でIWGPヘビー級王座を回している状態。

それだけこの3人に食い込んでこれないという事だが、それが閉塞感にも繋がっているのだ。オカダはそれが一つの悩みだった。

他団体にもほぼ出掛けることが無いオカダだけに、今回の天龍の一戦は『初心を思い出す』ことも出来たという。

オカダも間違いなく一皮向けた試合。それだけ素晴らしい一戦だった。

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - オカダカズチカ, 天龍源一郎, 新日本プロレス , , , , ,