*

永田裕志がまたしてもRIZIN絡みで誌面飾る‼️船木誠勝もRIZINからのオファー認めた‼️

   


現在コメント数: 14 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

永田裕志がまたしてもRIZIN絡みで誌面飾る‼️船木誠勝もRIZINからのオファー認めた‼️

image

昨日帰りに本屋に寄ると、新しく発売されたプロレス絡みの新刊が多くて驚く。まさにプロレス本出版ブームだ。

そんな中こちらも新刊発売の逆説のプロレス。


今回は年末の総合格闘技イベントRIZINを大特集。

様々な選手、マスコミからインタビューし、特に驚いたのがRIZINのコンプライアンスについて暴力団に詳しいライターが徹底検証するというコーナーまであった。

RIZINは未だ反社会勢力と繋がりがあるのか。前田日明氏にいたっては『真っ黒や‼️』と断言してしまっている。

今回の年末格闘技イベントはフジテレビから榊原氏に持ち掛けられた話だという。フジテレビは大晦日だけでなく、通常時の視聴率でもかなり苦戦しており、大晦日の格闘技は過去の成功に期待して一大勝負に出ている。

それが影響か、今大会には潤沢な資金が投入されており、一説には桜庭和志のギャラは2千万円に登るという。

今回の逆説のプロレスでインタビューに答えたボブサップも少なくとも1千万円以上のかなりのビッグマネーが動いたことを明かしている。

そしてW-1を退団して現在フリーの船木誠勝もインタビューに答え、RIZINからオファーがあったことを認めた。しかし船木はそのオファーを断ったという。

そして同誌巻頭では我らが永田裕志の写真が‼️

同誌の予想で永田がヒョードルとRIZINで戦い、永田勝利で大晦日に歓喜のナガダンスを踊ると予測している。

今年のヒョードルの相手は既に別で決まっていて、こんなカードはあり得ないのたが、今年のRIZINの成否によっては笑ってもいられないのだ。

もし今年の年末で視聴率が良かったならば、間違いなく来年もフジテレビはやるはず。しかも今年よりも多額の予算と規模を拡大して。

さらに期間限定ではないレギュラー番組もスタートするなんてのも考えられる。

そうするとフジテレビが今以上にRIZINをプッシュしてプッシュしてプッシュしまくるだろう。

そうなるとRIZINが永田に超高額オファーを出し、かつての敗戦のリベンジをする感動の一戦を組むなんてのも現実味を帯びてくる。下手すれば半年前から密着してドキュメンタリーテイストの番組を別でも作ってしまうなんてのも。そんなプロレスファンにとっては最悪のシナリオも浮かんでしまう。

今回のRIZINの曙対ボブサップのリマッチも、あの伝説の一戦のリベンジというだけでなく、2人は元IWGPヘビー級王者 VS 三冠ヘビー級王者というアントニオ猪木 vs ジャイアント馬場の構図もフジテレビは持ち出してくる可能性だってあるのだ。

格闘技ライタージャン斎藤氏によると藤田和之プランも。

しかしながら一方で今大会がこけてしまった場合はフジテレビ即撤退ということになるだろう。

既にチケット販売での苦戦が漏れ聞こえている。

しかし重要なのは何よりも視聴率‼️チケットが売れなくても視聴率が良ければオールオッケーなのだ。

その点の私エヌヒトの予想は…

正直分からない…‼️

これがコアな格闘技ファン、コアなプロレスファンではなく、年末の一般視聴者がどう見るかというところである。なので過去の同窓会的なビッグネームをここまで多くブッキングしている。おそらく猪木も絡んでくるだろう。

どうなる⁉️

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - RIZIN, 新日本プロレス