*

いよいよ明日ノア・大田区!GHC管理委員会が石森太二が負ければモヒカン・サングラス・火炎放射器・タイチの下僕&改名を正式発表!

   


現在コメント数: 3 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

いよいよ明日ノア・大田区!GHC管理委員会が石森太二が負ければモヒカン・サングラス・火炎放射器・タイチの下僕&改名を正式発表!

いよいよ明日!いよいよ明日12/23に大田区総合体育館で行われるノア年内最終戦。

そこで鈴木軍 vs ノアのGHC4大王座戦が行われる。

一つの注目だったタイチ vs 石森太二の抗争。なかなか石森の挑戦を了承しないタイチは、再三むちゃな要求を繰り返してきた。

そして昨日の新宿face大会では調印式が行われた。

プロレスリング・ノア公式サイトより

【GHCジュニア王座戦公開調印式】

<大川リングアナ>「今回のGHCジュニアヘビー級選手権試合のルールについて説明いたします。タイチ選手からの要求は、石森選手が負けた場合、髪型をモヒカンにし、サングラスをかけて、火炎放射器を持ち、タイチ選手の下僕として仕える。また、タイチ選手の指定する名前に改名する。という条件をタイチ選手が出し、石森選手はそれを承諾しました。GHCタイトル管理委員会も承諾しましたので、タイトルマッチとして成立いたします」

―意気込みを

<石森>「まぁ、このようにサインも書いたんで、いろんな条件がありますけど、23日はベルトを取り戻すことだけ集中したいと思います」

<タイチ>「(※モヒカンザコキャラのイラストを示して)お前らだってよ、これ見たいよな?みんな望んでるぞ?どうせよ、お前はよ、俺に勝てねぇんだよ。俺に勝ったことねぇだろ?一回もよ。俺が弱い?俺はザコか?じゃあ、俺に負けたやつらはなんだ?俺が弱かったら俺に負けたやつらはなんだ?こいつも含めて。おい、ファンにバカにされてるぞ?ザコより弱いってよ。ノアファンに言われちゃってるじゃねぇかよ。ザコよりザコだって。だから、これがお似合いなんだよ。おなじみの雑魚Aにしてやるよ。(場内から”石森、お前は強い!”と声が飛ぶと)強いか?それに勝った俺はなんだ?もっと強いか?まぁいいよ、お前がよ、今この場で、やっぱりこの姿になって俺の下郎になるって、今ここで決めるんだったら、今からお前を俺の下として使って、ここから一緒にやって行ってやるよ。どうだ?どうせ、この団体は無くなるんだよ、この会社はよ。その就職先として俺がテメェを引き取ってやるよ。ただこの姿だけどな(笑) (場内から”優しいじゃねぇか!”)そうだ、俺は優しいんだ。そう思ってもう変身グッズを持ってきてやったからよ、そのわけわかんねぇ眼鏡外して、このサングラスしろ。そして、髪を切れ。自分で切れ。ハサミを置いてくからよ。この姿になるんだったら、今だったら許してやるよ。今だったら下郎として使ってやるからな。よく考えろ。逆らうんだったら覚えとけよ?俺に対して逆らうんだったら、俺は降伏すら許さぬのだ!フハハハハハハ!」

※石森はハサミを手に取り、モヒカンのイラストを切り捨てる

<石森>「おい!言っとくけどな、俺はモヒカンになることもねぇし、改名することもねぇし、ましてやお前の下なんかにつかねぇよ。23日はGHCジュニアを必ず俺がノアに取り返しますんで、皆さんご声援よろしくお願いします!」

なんとGHC管理委員会も、両者が認めたとして今回のタイトルマッチの条件を石森が負ければ下の格好になり名前をザコAとしてタイチの下僕とする事が決定した。
obutsu

えらいこっちゃ・・。

—–

そして鈴木みのるは明日の丸藤正道とのGHCヘビー級王座防衛戦に絶対の自信を見せる。

プロレスリング・ノア公式サイトより

【鈴木軍 試合後コメント】

―最後まで圧勝だったが?

<鈴木>「見りゃわかるだろ、圧勝だよ。何が違うか教えてやろうか?腕力?戦力?知識?経験?何が違うか教えてやろうか?俺たちとあいつらの決定的な違い、”覚悟”が違うんだ覚悟が!それが一番決定的な違いだ。泣いてやり過ごしてしまえば誰かがいつもと同じ明日を用意してくれる。黙って嫌なことを見過ごせばまた自動的に明日が来る。そう思って生きてるヤツらじゃねぇか?あいつらは。こっちに明日なんていつもねぇんだよ。たった今、ぶちのめして勝たなきゃ、明日は生きられねぇんだよ。その違いだ。さぁ、カウントダウン、あとは23日が来たら、ドカーン!で、終了!」

―ノア勢は高山までセコンドに出てきたが?

<鈴木>「当たり前だろ。だって明日なくなるんだからな~。今もがかないでどうする?あいつらに明日はないんだからな」

―最後は2人残し、ルールの範囲内での圧勝でした

<鈴木>「ルールの範囲内だろ?お前何か気に入らないのか?悪いことしてねぇじゃねぇか。反則なんて一つもしてねぇぞ?してねぇだろ?」

―レフェリーは取ってない

<鈴木>「取ってないよな?しょうがないよ、俺たちは”ファンタジスタ”だから(笑)」

(中略)

<鈴木>「さあ、大田区、テメェら目ん玉見開いてよ~く見とけ。これがノアの最後だ。鈴木軍……」

<一同>「イチバーン!!」

この鈴木みのるの絶対的な自信はどこから来ているのか。以前から言及している何か隠し玉も用意しているのか。

また鈴木みのるは本日発売の週刊プロレスの読者の投票によって選ばれるMVPに選出された。

この一年のノアでの鈴木軍の戦いが認められてのものだろう。明日はそれの総決算とも言える。

・・どうなる!?

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - タイチ, プロレスリング・ノア, 鈴木みのる, 鈴木軍 , , , , ,