*

1.4東京ドームでのKUSHIDAの”協力者”はもしかしてあの人!?

   


現在コメント数: 19 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK
スポンサードリンク

1.4東京ドームでのKUSHIDAの”協力者”はもしかしてあの人!?

KUSHIDA3

1.4東京ドームにてケニー・オメガのIWGPジュニア王座に挑戦するKUSHIDA。

そのKUSHIDAはバレットクラブの試合介入を防ぐために”協力者”の投入を示唆した。

レッスルキングダム特設サイトより

KUSHIDA BULLET CLUBが介入してくるかどうかわかりませんけど、これはタイトルマッチなんで、リング上は1対1というシチュエーションを作らなければいけない。そのために「なにかしら手は打とうかな?」と思っています。

――おっ、そうですか?

KUSHIDA ハイ。まあ、具体的には名前は言えないですけど……。まあ“協力者”というかね。アイツらの介入を防いでくれる選手に、お願いするということも、ちょっと考えてますよ(意味深な表情で)。

――それは、アレックス・シェリーとかキャプテン・ニュージャパンの可能性もある?

KUSHIDA フフフ。そのへんは、東京ドームを見てくれれば、わかりますよ(ニヤリ)。
 
――介入を防いで、クリーンな決着にこだわりたいと。

KUSHIDA ハイ。1月4日東京ドームでベルトを獲って、9月岡山で失速してしまったジュニアの続き。ボクが新日本ジュニアを、新日本プロレスという家の柱のひとつにしてみせますよ。

どうやらシェリー、キャプテン、棚橋弘至あたりではない様子。

当ブログではKUSHIDAの協力者は”TAJIRI”と予想したが、若干苦し紛れで中々これという人は思い付かなかった。

しかし前回の記事を書いた際にコメントを頂いた中で一番『これだ!』と思った人がいた。

それは”ワールド・フェイマス”ヨシタツ。

ヨシタツあるで、これ!!

ヨシタツはご存知の通り『バレットクラブ・ハンター』と名乗りバレットクラブ討伐を宣言して新日本プロレスにリターンして来た。

そこでAJスタイルズと大阪で一騎打ちを戦った際に、試合中の事故で重傷を負い今もなお欠場中である。

そのヨシタツは来年の1.4東京ドームで英語実況解説として実況席に座ることが発表されている。

リングサイドにいるヨシタツにKUSHIDAが協力を要請というのは十分考えられる。

参考:ヨシタツの現在の状況

うーん、期待!

スポンサードリンク

↓この記事が面白ければクリック

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

スポンサードリンク

関連記事はこちら

 - KUSHIDA, ケニー・オメガ, バレットクラブ, ヨシタツ, 新日本プロレス , , , , ,